Googleアドセンス審査に簡単に合格するブログの作り方!初心者が副業を始める手順を解説!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
神楽大地(かぐらだいち)
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、神楽大地です。

ここではGoogleアドセンス審査に簡単に合格するブログの作り方について紹介していきます。

ブログ書審査が副業でブログをはじめようとするとき、最初にぶつかる壁が『Googleアドセンスの申請』です。

Googleアドセンスに合格するためのブログを作ることができず、

『ブログって難しい』と思って副業でブログをすることを呆れめてしまう人もいます。

しかし、本当はそんなことありません!

本当にちょっとしたことでアドセンスの審査に通ってブログで広告収入を得ることができるのです。

今回は知識ゼロの初心者でもGoogle AdSenseに簡単に合格するためブログの作り方を紹介したいと思います。

ブログ初心者でも手順通りにやれば合格できるように解説していくので一つひとつじっくり読み進めてみてくださいね!

それでは、やっていきましょう。

ブログ初心者にアドセンスがおすすめの3つの理由

インターネットで副業を探しているなら最初にアドセンスブログをおすすめしています。

アフィリエイトや他のクリック型報酬もネットビジネスのうちの一つですが、

僕は最初の段階ではアドセンスをおすすめしているんです。

おすすめする理由

・早く結果が出る

・リスクが少ない

・ネットビジネスの基礎スキルが身につく(ライティング・SEO)

早く結果が出る

副業として考えているのなら、少しでも早く収入を得たいと思います。

アドセンスは審査さえ合格してしまえば収益化できるので、

収入の発生が他のネットビジネスよりも比較的早いです。

リスクが少ない

ブログ運営はローリスク・ハイリターンです。

「え?お金がかかるの?」と思われるかもしれませんが、月1000円程度でブログが完成します。

逆に言えば、月1000円以上稼げれば黒字になっていくわけですw

僕は正しいやり方を知って3ヶ月で15万円稼ぎました。

アドセンス 稼げる 成果 理由

ネットビジネスの基礎スキルが身につく

僕が最初にアドセンスでブログ運営をおすすめしている理由は、

アドセンスブログを運営することでネットビジネスの基礎スキルが身につくからです。

・リサーチ力が身につく(SEO知識)

・ブログを書くことに慣れる(ライティング)

書く内容についてリサーチしたり、どんなことを検索されるのかをリサーチしたりして書いていきます。

検索されるためにはどんなキーワードを使えばいいのか、感覚的に覚えることができます。

「リサーチする」「ブログを書く」という作業を繰り返すのでどんどんスキルが上がるのおすすめです。

これができればアドセンス以外のビジネスにも応用できるので、

ネットビジネスの最初の一歩としてはいいと思います。

アドセンスブログは記事数も収益に影響してくるので、どんどん書いていけば稼げる確率が上がるのです。

Googleアドセンスとは

GoogleアドセンスはGoogleが提供しているクリック報酬型のアフィリエイトのことです。

Googleが提供する広告を独自のブログに貼り、その広告がブログの訪問者にクリックされることによって報酬が発生するという仕組みになっています。

普段ネットサーフィンをしているときに個人のブログやニュースサイトなどで以下のような広告が貼られているのをみたことがあると思います。

こういった広告を目にしたことがあるかもしれませんね。

上の広告は実はGoogleが配信しているもので、自由に個人のブログに載せることができます。

そして、この広告を見た人が広告をクリックすることで収益が発生し、僕たちの収入になるという仕組みなんです。

つまり、ブログでお金を稼ぐ手法の1つとしてGoogleアドセンスをやるならば、

  • ブログを作る
  • Googleが配信する広告をブログに載せる
  • ブログを見た人が広告をクリックする
  • 報酬が発生する

という単純な仕組みなんですね。

何も難しいことがないので、誰でもできてしまいます。

では、気になる収益はいくらなのかというと、1クリック10~30円くらいですね。

1クリック十数円のというものですが、1回クリックしてくれるだけで収益が発生します。

1クリック数十円って・・・安くない?

ねこすけ

はじめはそう思うかもしれません。

しかし、ブログのアクセスがさえ集めることができれば、月10万円以上稼ぐこともできるんです!

月10万円って副収入ってレベルではないですよねw

広告収入が発生する理由

広告がクリックされたら収入になるのはわかったけど、いったいなんでGoogleの広告がクリックされたら僕たちにお金が入るんだろう?

ねこすけ

気になる人もいると思います。

確かに『なぜ収入がもらえるのか』わからないままだと気になりますよね。

Googleアドセンスで広告がクリックされることで僕たちにお金が入る理由は、

『Googleに広告を出している広告主の企業がいるから』なんですね。

Googleは基本的に2つのサービスがあります。

・Googleアドセンス(広告を表示するサービス)

・Google広告(企業が広告を出すサービス)

まず広告を出したい企業がGoogle広告というサービスを使います。

広告費をかけて、広告を出すんですよね。

すると、この広告はアドセンスというサービスで個人ブログのメディアに表示されるようになります。

告がクリックされると、ブログ作者にクリック報酬が支払われるという流れになっているんですね。

これが、クリック報酬のお金の流れです。

広告を出した企業にとっては、誰かが広告をクリックしてくれることはすごくありがたい行為なんですね。

というのも広告をクリックするということは『商品を買ってくれる可能性がある』ということですから。

企業としては『1クリック何円にするか』ということを決めることができます。

だから広告によって1クリックの値段にばらつきがあるんですね。

アドセンスの広告収入の1クリックの値段がバラバラなのはこういった理由があるからでした。

Googleアドセンスの仕組み

・企業が広告費を払って広告出している

・1クリックの値段を決めている

・ブログで広告がクリックされれば、ブログ作者の収益になる

・各企業の広告をまとめて配信するのがGoogle

一部の人たちに『ネットビジネスで稼ぐのは難しい』『ブログで稼ぐなんて怪しい』なんて言われたりするのですが、ちゃんとしたお金の流れがあるのです。

『なんでブログでお金が稼げるのかわからない!怪しい!』と思ってしまう人に、

上のような図でお金の流れを知ってもらえば「ちゃんとした仕事だ」とわかっていただけると思います。

Googleアドセンスのやり方は?

ちゃんとしたビジネスだということはわかったけど・・・どうやったらできるの?

ねこすけ

それでは、次は実際にどのようにすればブログで収入を得られるようになるのかを紹介していきたいと思います。

やることは簡単です。

  • Googleアカウントを取得する
  • ブログを作る
  • アドセンス申請する
  • 広告を貼る
  • PINコードを登録する

手順1:Googleアカウントを取得しましょう

※すでにアカウントを持っているならばこの手順は飛ばしてOKです

新たに取得する人はログインの場所をクリックして、『別のアカウントを使用』をクリックします。

次に『アカウントを作成』をクリックします。

アカウント

するとGoogleアカウントの作成画面が表示されます。

性・名は日本語でも英語でもOKです。

好きなメールアドレスを入れましょう!利用可能かどうかは勝手に判断してくれます。

パスワードも決めましょう。

忘れないようにしっかり管理してくださいね。

パパッとやってしまうと『パスワードなんだっけ・・・』という悲劇が待っています!

次にスマホの電話番号を入力します。

スマホにテキストメッセージでコードが届きます。

※もし+81がある場合は消さないでOK

 

送られて来たGoogle確認コードを入力してください。

次に『確認』ボタンを押します。

 

次に『生年月日』『性別』を入力します。

その後、『次へ』をクリックしてください。

Googleアカウント作成

 

『プライバシーポリシーと利用規約』を読んで『同意する』をクリックしてください。

 

これで、Googleアカウントを取得することができました。

 

Googleアカウント

まとめ

『姓・名』⇨日本語でも英語でもOK

好きなメールアドレスを入力する⇨@gmail.comは勝手についてくれます。このユーザー名@gmail.comがGmailのアドレスになる。(※他の人が既に使っているユーザー名は使えない)

パスワードを作成、パスワードを再入力⇨忘れないように管理する

生年月日⇨西暦で何年、何月、何日と入力(何月は選択する)

性別⇨当てはまるものを選ぶ

携帯電話の番号を入力⇨もし+81がある場合は消さないでOK

Googleの利用規約とプライバシーポリシー⇨同意する

手順2:ブログを作る

Googleアドセンスを使うブログを作っていきましょう!

ブログはWordPressを利用するのが一番いいです。

ネットビジネスで使用されているブログのほとんどがWordPressといっても過言ではありません。

WordPressでブログを作るためにまずはXサーバーの契約と独自ドメインを取得してくださいね。

ドメインとサーバーってよくわからないな・・・

ねこすけ

簡単に説明すると、

ブログ⇒家

サーバー⇒土地

ドメイン⇒住所

というイメージです。

家を建てるために、土地と住所を取得する必要があります。

まずは、サーバー(土地)から契約してみましょう!

Xサーバーの契約方法

 
 
次に住所の取得です。
 

独自ドメインの取得方法

 
 
土地と住所を取得したら、土地に住所登録をしてければいけません。

ここに家を建てますよ〜という手続きをするイメージです。

ドメインの追加設定

Xサーバーの『サーバーパネル』にログインして、『ドメイン設定』を行っていきましょう!

ドメイン設定追加→取得したドメイン入れる→確認画面へ進む

これでドメインの追加設定は完了しました。

WordPressのインストール

さあ、いよいよ家を建てていきます!

手順1:Xサーバーのサーバーパネルへ行きましょう

WordPressのサーバパネルに行きましょう。次に『WordPress簡単インストール』をクリックします。

手順:2WordPress簡単インストールをクリック

※WordPress簡単インストールはドメイン設定追加からそのまま設定しても大丈夫です。

手順3:WordPressのインストール

WordPress簡単インストールからWordPressインストールのタブをクリックします。

必要事項を入れていきます。

 

最後に『サイトURL』『ブログ名』『管理画面URL』『ユーザー名』『パスワード』が出てくるので、大切に管理しておきましょう。

以上でWordPressのインストールが完了しました。

WordPressは数時間後に反映されますので、気長に待ちましょう。

反映されれば、管理画面URLからログインをすることができます。

あとはPing送信とパーマリンク設定だけはしておきましょう!

WordPressのPing送信設定の方法!早くインデックスするために
WordPressのPing送信設定の方法!早くインデックスするために
2019-07-19
 
パーマリンクのおすすめ設定はコレ!やってはいけないことも紹介
パーマリンクのおすすめ設定はコレ!やってはいけないことも紹介
2019-04-19
 

最初にやっておかないと忘れてしまいますので。

どんなブログが合格するのか

これで家(ブログ)が完成しました!

次はGoogleアドセンスの申請が通るようなブログを作っていく必要があります。

テキトーに書いたブログでは確実に失敗するので注意が必要です。

僕が調査したブログの作り方をすれば合格すると思います。

以下のことを意識してブログを作ってみてくださいね!

すごく細かくめんどくさいように感じるかもしれませんが当たり前のことに注意するだけで通ります!

審査に通過しやすいブログとは

  • 検索者目線で、価値ある情報を提供できるブログ
  • オリジナリティのあるブログ
  • 記事数が20記事以上投稿されている。
  • ブログには何も広告などは掲載しない。
  • サーバーや独自ドメインを取得しワードプレスでブログを始める
  • ポリシーやガイドラインに反するジャンルは選ばない
  • 日記のようなブログにしない
  • タイトルや見出しも意識する
  • 文字数は1500文字以上を目やすに検索者目線で記事を書く
  • ブログや記事のデザインもオリジナリティを出した方がよい
  • 画像や動画は著作権フリーなものならOK(気になるなら無しでもよい)
  • ブログに運営者情報、プライバシーポリシー、お問い合わせフォームは必ず作る
  • サイトマップを作る
  • グーグルサーチコンソール(Google Seach Console)を使用する

一つひとつめんどくさく感じるかもしれませんが、要するに

『誰も傷つけない、一貫したジャンルで読者が求めることを著作権などを侵害せずに書かれていて、どんな人が書いたかわかるブログ』です。

そして、ある程度記事数があるブログじゃないと申請は通りません。

Googleも更新されないブログに広告を出しても意味がないですからね。

アドセンス申請合格の対策についてはこちらでも詳しく解説しています!

特に以下の3つは必ず設定しておきましょう。

  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせフォームは必ず作る
  • サイトマップを作る

この3つは忘れてがちなので、こちらでも紹介しておきますね。

必ず設定しておきましょう!

プライバシーポリシーを設置しよう

Googleの規約をきちんと読んでいる人と読んでいなかった人で差が出るのはここではないかなと思います。

実はドセンスブログを運営するにはプライバシーポリシーを載せないといけないとGoogleの規約にもあります。

審査の段階で載せておくにこしたこはありません。

とはいえプライバシーポリシーって何を書いたらいいのかわからないと思います。

そこで、プライバシーポリシーの例を紹介したいと思います。

コピペしてそのまま使ってきただいてけっこうです。

こちらをクリックしてください。

お問い合わせフォームを作ろう!

検索者に信頼してもらうためにはもう一つ作っておいたほうがいいものがあります。

それが、コンタクトフォーム(お問い合わせフォーム)です。

デパートなどにもインフォメーションセンターがあったりしますよね。

またお店のチラシやホームページに『お問い合わせ』があるのものを見たことがあると思います。

なので、記事についての質問があれば受け付けるのは当然ですよね。

たまに、『お問い合わせフォーム』を作っていないブログがありますが個人的にあまり信用していません。

なので、必ずお問い合わせフォームは作っておいてください。

作り方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

Search Consoleは使った方が良い!

GoogleのSearch Consoleは必ず使った方がいいです。というのもメリットしかないからです。

Search Consoleとはなんぞや?という人もいると思います。

Search Consoleとは、ブログを検索結果に載せてくれる補助をしてくれるものだと考えてください。

検索結果に出ることを『インデックス』と呼びます。

検索したらブログが出てくることを『インデックスされている』というように使います。

せっかく書いたブログがインデックスされてなかったら審査もされません。

なので、きちんとインデックスされるようにSearch Consoleにサイト登録をしてインデックスさせるようにした方がいいのです。

Search Consoleのやり方については以下の記事を参考にしてください。

 

とにかく一発アウトは避けよう!

また、以下の条件は一発アウトだと思ってください

コンテンツポリシーで禁止されているコンテンツ

  • ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ
  • 暴力的なコンテンツ
  • 自分自身または他者を脅したり、危害を加えるよう促したりしているコンテンツ
  • 個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツ
  • 人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて、個人または集団の排斥を促し、差別を助長し、誹謗しているコンテンツ
  • 過度に下品な言葉使い
  • ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ
  • 望ましくないソフトウェアのポリシーに違反するソフトウェアや他のコンテンツ
  • 不正なソフトウェアやアドウェア
  • 違法な薬物や麻薬関連製品に関するコンテンツ
  • 絶滅危惧種から作られた製品を宣伝、販売、広告するコンテンツ
  • ビールやアルコール度の高い酒類の販売
  • タバコやタバコ関連商品の販売
  • 処方箋医薬品の販売
  • 武器および兵器や弾薬(銃火器、銃火器のパーツ、戦闘用ナイフ、スタンガンなど)の販売
  • 授業や講義の課題や提出物の販売、配布
  • ユーザーに報酬を提供して、広告や商品のクリック、検索、複数ウェブサイトの閲覧、メールの閲覧を促すプログラムに関するコンテンツ
  • その他の違法なコンテンツ、不正行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ

引用元:コンテンツポリシー

手順3:アドセンスの申請をする

ブログができたらいよいよアドセンスの申請をしていきましょう。

もし、まだ準備ができていなかったら先に準備しておきましょう!

ここまでに準備するもの

・Googleアカウント

・WordPressブログ

・GoogleChrome

Google Chromeはブラウザです。

ブラウザとは、FirefoxやSafariのように、インターネットを使うときに開く使うものなんですね。

Googleアドセンスの申請のためにGoogleChromeを使ったほうがいいという声がもありますので、

今回はGoogle Chromeを使ってやっていきましょう。

もし、普段Google Chromeを使っていない方は以下から手に入れてくださいね。

Google Chromeはこちらから

アドセンスの審査の流れは以下のようになっています。

・サイトやブログの内容の確認が行われる。

・「広告のチェック」と「アドセンス規約に触れていないか」などの確認が行われる。

審査後にアドセンス広告の設置が可能になります!

GoogleChromeとGoogleアカウント、そしてブログが用意できたら、いよいよGoogleAdSenseのサイトへ行きます。

グーグル検索で『グーグルアドセンス』と検索すれば、公式サイトが出てきますよ。

『お申し込みはこちら』をクリックしてください。

アドセンス申請

アドセンスの申し込み画面に移動します。

『サイトのURL(記事数が十分ある)』『メールアドレス(Gmailがおすすめ)』を入力します。

『自分のアカウントに合わせたヘルプや提案に関するメールを受け取らない』か『自分のアカウントに合わせたヘルプや提案に関するメールを受けとる』にチェックを入れて『保存して次へ』を押します。

アドセンスお申し込み

国または地域を『日本』に選択します。

アドセンス申請

『国または地域を選択』を日本にすると、『利用規約をご確認のうえ、同意してください』が出てきます。

利用規約を読んで『はい、利用規約を確認し、内容に同意します。』にチェックを入れ、

『アカウントを作成』を押してください。

アドセンス申請

『名前と住所』『電話番号』を記入して『送信』ボタンを押してください。

アドセンス申請

『電話番号の説明』にあなたの電話番号を入力してください。

『ショートメッセージサービス(SMS)』か『通話』を選択して『確認コード』を受け取るのですが、

SMSの方が楽だと思いますので電話番号もスマホや携帯の番号を入れることをおすすめします。

通話なら家の固定電話でもいいです。

最後に『確認コードの取得』をクリックしてください。

申請

先ほど選択した方法でコードが届くので確認コードの入力をしましょう。

確認コードを入力したら『送信』を押してください。

確認コード入力

次はサイトをアドセンスにリンクさせます。

『アカウントが有効になり次第、広告を表示します』にチェックを入れてください。

表示されたコードをコピーしていきましょう。

アドセンス申請

このコードを<head>タグ</head>タグの間に貼り付けないといけません。

ワードプレスで作ったブログのダッシュボードにいきましょう。

『外観』⇨『テーマエディター』から『header.php(テーマヘッダー)』を探してください。

コピーしたコードは</head>の上がわかりやすいです。

アドセンス 位置

貼り付けたら『ファイルの更新』を忘れずに押してくださいね。

サイトにコードを貼り付けたら、『サイトをアドセンスにリンク』の画面に戻ります。

『サイトにコードを貼り付けました』にチェックを入れ、『完了』を押してください。

アドセンス申請

すると、『アカウントの有効化』が表示されます。

あとは、合格通知が来るのを待つだけです。(24時間以上かかる場合もあるようです)

記事が更新されることで審査されることもありますので、審査中も記事は数日おきくらいに書いた方がいいと思います。

数日から2週間ほどかかるという声もあるので結果を待ちましょう

アカウント有効化

合格すると・・・『お客様のサイトがアドセンスに接続されました』という件名のメールが届きます。

アドセンス合格

万が一不合格だった場合でも、きちんとサイトを作り直せば大丈夫ですので慌てずにやり直しましょう!

※再審査の注意点!

再審査は必ず2週間以上間隔を開けるようにしてください!

もし、2週間の期間を空けずに再審査を受けようとしても、機械的に不合格にされるようです!

12日でも13日みたいになんとなく2週間ではなく、ちゃんと14日(2週間)以上経ってから再審査の申請をしてくださいね。

なかなか審査の合否が来ないな〜と思ったら

審査は長いと1ヵ月くらいかかることもありますので気長に待ちましょう。

あまりにも審査完了まで時間がかかる場合は、アドセンス審査状況確認フォームから問い合わせできます。

手順4:広告をブログに貼ろう!

アドセンスの審査に合格したら、ブログに広告を貼ることができるようになります。

Googleアドセンスの公式サイトへ行きましょう!

そこで広告コードを取得することができます。

そしてその広告コードをブログに貼り付ければ、アドセンスブログの出来上がりです!!

  • Google AdSenseの公式サイトで広告コードを取得する
  • ブログにコードを貼る

公式サイトで広告コードを取得する

広告ユニットごとを選択して新しい広告ユニットの作成をしていきます。

まずは広告の名前を入力します。

どのサイトのどの位置の広告なのかを判別しやすい名前にすると分かりやすいです。

例えば、「jibunblog-top」などとすると、どんなブログのどの場所に配置する広告なのかひと目でわかります。

そして、広告サイズは設置する広告枠のサイズを指定します。

おすすめの広告サイズは「レスポンシブ」です。

レスポンシブ広告の場合、広告が表示されている画面のサイズに最適の広告が自動表示されます。

パソコンの画面では大きめの広告が表示されてスマホなど小さい画面の場合は画面にきちんと収まるサイズの広告を表示してくれます。

広告コードをブログに貼り付ける

広告コードを取得したら、それをブログに貼り付けます。

さあ、いよいよGoogle AdSenseで収入を得ることができます!

手順5:PINコードを入力しましょう!

報酬額が1,000円を超えたところで、グーグルアドセンスから「PINコード」が送られてきます。

アドセンスPINコード

※捨てられないように気をつけましょう!!

通常2~4週間でお手元に届きますが、4週間たっても届かないという人もいるようです。

  • PINコード到着
  • アドセンスページにPINコードを入力
  • 銀行口座情報の登録
  • Googleからデポジットが入金される
  • デポジット入金額をアドセンスに入力

家にPINコードが送れてきたらすぐにPINコードの入力をしましょう!!

※忘れていたら、今までの苦労が水の泡です!

PIN が届くまで、どのくらいの日数がかかりますか。

アカウントの差引残高が初めて確認の基準額に達すると、それから数日以内に PIN を記載した書類が普通郵便で発送されます。PIN は通常 2~4 週間以内にお手元に到着しますが、お住まいの地域によってはそれ以上かかる場合もあります。

AdSenseヘルプより引用

PINコードが届かないとき

万が一PINコードが届かないという場合もあるようですが、冷静に対処すれば大丈夫です!

PINコードを入力

  1. アドセンスページにログイン
  2. 歯車のアイコンをクリック⇒『設定』を選択
  3. 『アカウント情報』をクリック⇒『住所の確認』をクリック
  4. PINを入力し『PIN送信』をクリック

PINの入力は3回までしか出来ません。

間違えるとたいへんなので送信をクリックする前によく確認をしましょう。

これでPINコードの入力は完了です。

次は収益を受け取るために銀行口座設定をする必要があります。

銀行口座登録とテストデポジット

銀行口座の登録を行うと同時に「テストデポジット」が行われます。

テストデポジットとは、グーグルがお金を振り込み、その額を自分で確認しパソコン上に金額を打ち込む作業です。

サイドバーにある「お支払い」をクリックします。

クリックすると赤い帯で「支払いを受け取るには、有効なお支払方法を選択して下さい。」とあるので、

「更新」をクリックします。

まとめ

では、最後にゼロからアドセンスブログ完成までの手順をおさらいしておきましょう!

手順1:Googleアカウントを取得する

手順2:ブログを作る

手順3:アドセンス申請する

手順4:広告を貼る

手順5:PINコードを登録する

この記事の手順にそって実践していくとGoogle アドセンスで収益を得られるブログが完成します。

ブログさえ作ってしまえば、何かをいろいろと用意する必要もなく月1000円程度の費用で行うことができます。

そして、既に多くの人がアドセンスで収入を得ているので、再現性の高さも魅力の1つです。

副業をするには非常におすすめのローリスク・ハイリターンなビジネスモデルなので、

ぜひこの記事を参考にチャレンジしてみてください。

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Kglass-神楽だいち公式サイト- , 2020 All Rights Reserved.