PROFILE

こんにちは。神楽(かぐら)だいちです。

ここまで見てくれるあなたとは、ぜひ仲良くなりたい!!!そこで、ここでは僕がどんな人なのか簡単に紹介しますね。

後半でもっと詳しくお話しますが、僕は『とあるテーマパーク』で働いていました。そして、副業としてネットビジネス(ブログ書いただけですが)もやっていて当時で10万円以上の副収入を得えるようになっていたんです。

忙しい隙間の時間で作ったブログで月収15万以上稼げるようになるまで成長し、現在は自分の好きな時間に好きなことができるようになりました。

ここからは・・・

僕がなぜテーマパークで働くようになったのか、そして現在サラリーマンでは考えれない時間の使い方をして、好きな時間に自由に好きな場所へ行き、学びたいことを学べる環境があるのか、そこにたどり着くまでのストーリーを聞いてほしいんです。

だって、どんな人かわからない人と仲良くなるのって怖いですよね笑

なのでちょっっっとだけ、お付き合いいただきたいのです。好きな飲み物でも用意して気軽に読んでみてくださいね。

それでは、はじまり、はじまり〜

夢という言葉が嫌いだったこども時代

こども時代

そこから話すの!?ってツッコミが来そうですが、すぐに終わるので少し我慢して読んでみてください笑

 

どこまでを『こども時代』とするのか微妙なんですけどね。精神的に『こども』だったのは24歳くらいまでですけど・・・(立派な大人のはずなんだけど)

 

というのも、僕はずっと『劣等感』と『認められたいという思い』で生きてきたんですよ。思いっきり『ダークサイド』ですね。たぶんライトセイバーの色は赤です。笑

 

あなたは、こどもの頃にやりたいことってありましたか?

 

僕は実はたくさんあったんですけど、『一つも』挑戦しなかったんです。というか『言えなかった』んですよね。親にも友達にも『これやりたい』とか『夢』とか。

 

だから、素直にやりたいことをやっている人がめちゃくちゃうらやましかったんですよ。不思議でしたね。『夢』とか『やりたいこと』がはっきりして、行動してる人が。

 

それでも、高校生くらいになるとやっぱり目標とかやってみたいことって頭に浮かぶんですよ。でも、、、僕がなにかをやりたいこととか目標を言うと決まって周りの人間たちは言うんです。

 

『無理』『現実を見ろ』『夢を叶えられるのは一部の人間だけ』『失敗したらどうするの?』って。

 

そんな壮大な夢を語ったわけじゃないんですよ?

 

自分に、周りに、負けた気がした大学生時代

ストーリー

結果的に周りの人たちの言う通りになってしまったこともあって、なんか周りの人たちに負けた気がしました。

 

それが毎日悔しくて、今までの自分のダメな部分が一気に溢れ出して『自分は何やってもダメなんだ』って心が壊れちゃったんです。

 

僕は『ちょっとした引きこもり』になってしまいました。

 

人混みが怖くて大人数の場所はいけなくなったり、電車に10分くらい乗ると身体が震え出したりしました。そして、テレビも見れなくなりました。

 

当時は『どこに行っても、なにをやってもバカにされるんじゃないか』とか『将来どうしたらいいんだろう・・・』っていうところまで考えるようになって精神的にかなりキツかったです。

 

そこから、二十歳すぎの大人が大声で泣く日が続きます。

 

  • こんな人生になるなら、素直にやりたいことやればよかったな〜
  • 自分はもっとがんばれたかもしれないのに、がんばらなかったんじゃないか?
  • なんで、もっと気楽に過ごせなかったんだろう・・・
  • あいつらは今でも俺のことを笑ってるんだろうな・・・

 

とにかく、論理的にも、いろいろ崩壊しているんですけど、いろんな感情が湧き出てしまう状態だったんです。

 

毎日、毎日、涙が止まらなくて大声で泣いていました。

 

キッザニアに入社して変わりました

こどもの国

1年間くらいですかね、毎日大声で泣いていると、すべてのことがどうでもよくなりました。

 

別に自分以外の人間に怒られてもいいや、呆れられてもいいや、笑われてもいいや・・・もうどうでもいいや・・・。

 

そうだ、今までの自分と真逆のことをやってダメならもう・・・いいや。

 

僕は仕事を探すことにしました。

 

そこでたまたま見つけたのがキッザニアのスタッフ募集ページでした。僕の一番ダークサイドに落ちる要因となった、『夢』と、後悔の塊である『こども時代』につながる場所に面接を受けにいくことにしました。

 

『体験付き採用試験』だったので、大人じゃ入れない場所に特別に入れるということもあって、自虐の意味込めて受けたんです。(これは職場でも秘密にしてました笑)

 

当時、スタッフ募集が人気すぎて1度受けて不採用だったら1年待たなければいけない状態でした。(今はそんなことないです。興味があれば、働いてみてください。あ、僕のことは内緒で笑)

 

そんな、自虐的な理由で受けた採用面接なんで絶対不採用になると思ってたんですが、結果『採用』されてしまいました。

 

自分では、試験がうまくいったなという感覚はあったんですけど、面接してくれた人にあとで聞いたら、『体験中めっちゃ楽しそうにしてた』ということが印象に残ってたらしいです。

 

キッザニアの大人たちは素晴らしい

こどもの国 おとなたち

そんなこんなで、闇を抱えた状態で働くことになったんですが・・・これが不思議なもので、キッザニアで働くうちに、どんどんダークサイドの部分が浄化されていくんですよ。

 

やっぱ『こどもの力』ってすごいですね。

 

人前でしゃべることが苦手だった自分が、お客さん(ゲスト)の前で話したり、リアクションをとったりしてるんです。

 

そして、休学してた大学をやめて、教員免許がとれる大学へ編入したりして。

 

どんどん自分が変わっていくのがわかりました。こどものことを学問的に勉強して、それを応用して仕事に使ったりしていました。

 

働いているうちに『ゲストの笑顔のため』にがんばる仲間なんかできたりして、生活とか考え方がめちゃくちゃ変わりました!

 

笑顔のこどもたち、そして、笑顔のこどもを見て、また笑顔になる大人たち。大人も、こどもたちも、『この1日のため』に時間を作って、楽しみにして、遠くから来てくれているんだって思うと、すごくやる気がでるんです。

 

そして、現場で接する親子を見ているうちに、もっと親子が幸せになるようなことができないかって考えるようになったんですよ。

 

教員免許とって、教師になるのもよし、ずっとキッザニアで働くのもよしという状況だったので教育の道に進むのもアリかなって。

 

だけど、もっと違う方法で自分の経験を役立てる方法はないか?って考えるようになったんです。

 

そこで、出会ったのがネットビジネスでした。

 

感謝されるネットビジネス

感謝 ネットビジネス

仕事での経験と、教員免許取得のために学んだ、こどもの心理学や教育学をまとめ、『親子のコミュニケーッション』を題材にしたレポートを作りました。

 

ブログを作り、希望者には、無料でレポートを配ったのです。ブログには、感謝のコメントがたくさん書かかれ、本当に作ってよかったなと思いました。

 

さらに、メールマガジンを発行したり、メール相談もするということで、いくらかお金をいただいたりしていました。

 

キッザアニアでの経験とネットビジネスでの感謝のコメントから、『人に感動してもらえる仕事っていいな』と私は実感しました!

 

生まれてはじめて、自分の経験や努力が報われた気がしました。

 

忘れていた大切なことをあの時のブログが教えてくれた

結局、大学も卒業して教員免許もとれて、そのままキッザニアで働いていました。キッザニアに入ってからは仲間もできたし、教師になろうと思えばなれるので人生の選択肢も増えたんですけど・・・

 

ずっと仕事を続けていたある時、また『過去の自分』が出てくるようになりました。

 

『もっと認められたい』『まだ過去の自分は報われていない』『昔の友人たちにうらやましがられるような人生を送りたい』こんなことを思うようになりました。

 

『過去の自分は間違いなんだ』『笑っていたであろう奴ら全員見返してやる』、お金があれば何でもできるようになるはずだ!

 

ネットビジネスの経験があった僕は、『とにかくお金を稼ぐ』ということに執着したのです。

 

もちろん、キッザニアで働いていたので生活できなかったわけではないのですが、心の中で、『もっとお金を稼げばみんな認めてくれる!』『見返せる』って考えてしまったんです。

 

そこでお金を稼ぎやすいと言われていたトレンドアフィリエイトを始めました。

 

『絶対見返す!』そう思って始めたブログです。けっこう順調だったんですよ。2ヶ月、3ヶ月で成果が出初めたんです。

 

ですが、すぐに伸び悩みました!

 

そして、不明なエラーになり、どうにもできなくなって、自分から300記事以上あったトレンドブログを自ら消したのです。

 

今から考えれば成功できなかったのは当然です。

 

ぜんぜん読者さんのことを考えてない!!!

 

  • 独りよがりの自己満足記事
  • とにかく記事を書くという流れ作業
  • お金の力で他人を認めさせようとしていた心

 

ちょっと稼げてたことで調子に乗っていたこともありました。そしてなにより、僕は『人に感動してもらう』ということを完全に忘れていたんです。

 

そんなのは、お客さんの数だけ増やして思いやりのあるサービスを忘れてしまった、エンターテインメント性のないテーマパークと一緒なのです。

ネットビジネス

ネットビジネスでの失敗も経験し1年ほどネットビジネスから離れていたんですが、やっぱりどこか引っかかるものがあったんです。

 

『本当に自分はやりたいことをやれているのか』『もっと自分の力を試したい』『もっと好きな時間で、好きなように生きてみたい』『もっと、人に感動してもらえる活動もやってみたい』いろいろ考えました。

 

私は結論を出しました。

 

『それにはお金と時間がもっと必要なんだ』と。

 

それを手に入れるための方法はやはりネットビジネスが一番いい方法だと。

 

今度は、他人を見返すためだけにお金を稼ぐんじゃなく、『自分の夢のため』『自分と関わった人々に感動してもえるようになるため』にネットビジネスを本気で取り組もうと思ったのです。

 

最初に作ったブログにたくさん集まった感謝のコメントのように。

 

『人の笑顔を見ると自分も笑顔になれる』っていう原点に立ち返ってみると、不思議なことに良い縁というものが巡ってくるのです。

 

ネットビジネスですごく活躍してる人に教えてもらったり、会うことが難しいような大物の人に話を聞いてもらって褒めてもらったり。

 

僕はマイペースではありましたが、数ヶ月でトレンドアフィリエイトで月収15万円以上の成果を出すことができました。

 

正しい方法で、ちゃんと努力すれば、好きな時間に好きな場所で好きなことができる世界が待っているだなと実感したんです。

 

アドセンス 稼げる 成果 理由

人生にエンターテインメントを!

エンターテインメント

そして現在、僕は時間に追われることがなくなりました。

 

一般的なサラリーマンは気分によって仕事を休んでいたら確実にクビですよね。でも、僕は好きなときに仕事をして、好きなときに休めてしまいます。

 

しかも、休んでいてもお金が入るという・・・年中無休ならぬ年中有給状態です笑

 

もちろん、ここまで来るまでそれなりに努力はしましたが、1日中パソコンとにらめっこしていたわけではありません。イペースにタンタンと頑張っていただけです。

 

あと、今の生活になって時間ができたおかげもあって、週2日、多いときは週4日で、一人で暮らしているおばあちゃんの家に行くことができるようになりました!

 

いつでも会いたい人に会いにいけるし、どこでも仕事ができるようになったことは本当に嬉しいです。

 

今後も、自分の『やりたい!』って思ったことを思いっきりやるつもりですし、『行きたい!』と思った場所にいくつもりです。

 

こんな風に毎日、自分の『夢』を追い続けています。

 

まだまだやりたいことが多すぎてたいへんです。笑

たまに雑音も入るけど・・・そんなの関係ありません。

 

インターネットビジネスは、忙しい人の時間やお金を作るにはすごくいい仕事です。

 

要るものはインターネットの繋がるパソコンのみ。お金もサーバー代とドメイン代の月1000円程度だけなんです!

 

僕の周りには、忙しいブラック企業的な会社で働いているサラリーマン、アルバイトしている学生、小さいお子さんがいる主婦など、年齢や経験を問わずネットビジネスで時間とお金ができて、笑顔になっています。

 

なんか、みんな目がキラキラしてるんですよね。キッザニアでもそうでしたが、こどもを見て幸せそうにしている大人を見ると、僕もめちゃくちゃうれしかったです。

 

やっぱ大人が輝いてないと、未来へつながらないじゃないかって思うんです。キッザニアでは、こどもたちがいろんな職業を体験して目をキラキラさせています。

 

そういう意味では、ネットビジネスも、キッザニアと近いものがあるかな・・・と思ったりしてます。

 

あと、『お金を稼ごうとすることは悪いこと』って思っちゃう人がいるんですけど、絶対にそんなことはありません。

 

夢のため、幸せのために、お金と時間を求めるなんて、素晴らしいことじゃないですか。

やりたいことを思いっきりやれる大人って、カッコイイじゃないですか。

年齢に関係なく『夢』を語れる大人って素敵じゃないですか。

 

僕はそんな大人たちといっしょに、仲良くなって人生を楽しみたいです。

 

楽しんで、楽しませて、また、楽しんで。大人になってもワクワクが止まらないエンターテインメント溢れる人生にしたいなと思います。

 

人生にはエンターテインメントが必要なんじゃないかって思うのです。

 

ただ、それは一人じゃつまらないんです。笑ったり、悩みを解決したり、人生を語り合ったりできる、いっしょに人生を楽しめる人たちに出会いたい。

 

だからこそ、僕は『大人が主役のテーマパーク』として、みんなと楽しめる空間を作っていきたいなと思います。

 

もしちょっとでも『やってみたい』と思ったらネットビジネスのお仕事を体験してみてください。

 

そして、 いつかあなたのストーリーを僕に聞かせてください。

Copyright© Kglass-神楽だいち公式サイト- , 2019 All Rights Reserved.