トレンドアフィリエイトの始め方!初心者が稼げる理由とブログ記事の書き方【実績公開】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
神楽大地(かぐらだいち)
詳しいプロフィールはこちら

トレンドアフィリエイトってよく聞くけど、実際に稼げるのかどうかわからない・・・

『前まで稼げてたけど今は・・・』みたいなことも聞くし実際どうなの?

初心者が今更ブログでトレンドアフィリエイトを始めても稼げないのかな?

ねこすけ

ネットビジネスは一言でくくられることが多いですが、ネットビジネスの中でも物販だったりアフィリエイトだったりいろい種類があります。

アフィリエイトも『トレンドアフィリエイト』だったり『PPCアフィリエイト』などいろいろな手法が存在します。

そして、ネットビジネスで稼ぐといっても人によって『向いているネットビジネス』と『向いていないネットビジネス』があるのです。

こんな事を言うとネットビジネスをやることが怖いと思ってしまうかもしれませんが、僕の経験上一つだけ確かなことがあります。

それは、トレンドアフィリエイトは初心者さんに向いているビジネスだということです。

トレドアフィリエイトは、他のビジネスよりも比較的『早く始めることができて早く成果が出る』と思います。

その方法についてはこの記事でも少し触れますが、さらに詳しい内容はメルマガで説明しています。

この記事でも少し内容を紹介しますが、数回に分けてお伝えするほうがわかりやすく確実に理解できるのでメルマガで細かく説明しています。

なので、

  • トレンドアフィリエイトをやってみたい
  • ブログでお金を稼いで、毎月もう少し贅沢がしたい
  • 家で出来る仕事を探していた
  • 今の会社を辞めるためにお金の壁を超えたい
  • 夫がお金に無頓着だから私が稼がなきゃ!
  • 妻に内緒で使えるお小遣いを増やしたい
  • これから大きくなる子どもの学習費用を貯めていきたい

これらのに当てはまる場合はぜひメルマガをチェックして損はないので、ぜひ今すぐ登録してみてくださいね。

期間限定特典

『3カ月で月収15万円の収入を得たブログの作り方』を無料配布中

 

※Gmailなど普段使っているメールアドレスを入力してください。

※プレゼントは登録したメールアドレス宛にコンテンツとパスワードをご案内しております。

僕が初心者さんにトレンドアフィリエイトをおすすめする理由はそれだけではありません。

ネットビジネスで大切な『リサーチ力』が身についたり、『文章を書く経験』がたくさん得られるからなんです。

トレンドアフィリエイトで確かな『リサーチ力』と文章を書く経験を積めば、他のどんな手法でも十分な収益も得ることができます。

そこで、この記事ではトレンドアフィリエイトをこれから始めようか迷っている人のために『稼げない』と言われている理由や初心者でも十分に収益を得られるように実践するべきやり方についてまとめました。

トレンドアフィリエイトってどんなの?

ねこすけ

トレンドアフィリエイトと聞くと

  • 『芸能人のスクープ』
  • ニュースでやっている事件の考察

などを想像するかもしれませんね。

どこかで『隠れて自分の主張をしているブログ』という嫌なイメージを持っている人もいるでしょう。

だから、『ブログをやっているなんて人に言えないな~』と思ってしまうのです。

  • トレンドアフィリエイト=隠れてやるブログ
  • ネットビジネス=隠れてお金を稼ぐ方法

みたいに悪いイメージが勝手に脳に送られてきてしまうのかもしれません。

しかし、僕が思うトレンドアフィリエイトは全然違います。

何も人に言えないようなブログ、見られて恥ずかしいと思うブログを運営なくてもいいのです。

だって、トレンドアフィリエイトをするときに必要なネタはたくさんあるからです。

ニュースでやっている事件や芸能人の記事を書くよりも大きな収益を上げることができます。

トレンドアフィリエイトとは

トレンドアフィリエイトとは、その名前の通り『トレンド』をネタにしてブログ記事を書く手法です。

その日に流行ったことや、その時期に注目される出来事について記事を書くことよって多くのアクセスを集めて広告をクリックしてもらうことによってお金が入る仕組みになっています。

今まで注目されてこなかった言葉が急に注目されたり、新しい出来事があると僕たちは検索をしたくなります。

新たな生まれた言葉や突発的に流行った出来事は、ブログに取り上げている人が少なく、ブログを始めたばかりの人でも検索のトップページに載るチャンスが大きいのです。

例えば、NHK大河ドラマ『麒麟が来る』で女優の沢尻エリカさんが降板しましたよね。

代役の女優さんが注目を集めました。

代役の女優さんは誰なんだろう・・・ということが非常に気になって噂や予想合戦がネット上で繰り広げられて話題になったわけです。

それまで、誰も予想しなかった出来事がニュースとして飛び込んできたときにトレンドは生まれます。

じゃあ、何かのニュースを待つしかネタがないのかというとそうでもありません。

役者さんつながりで展開させてみると映画のキャストの発表なんかも話題になります。

人気漫画の『銀魂』が実写化されるときに、どのキャラクターを誰が演じるのかも話題になりました。

最初ネットではキャラクターと役者のシルエットだけが公開されていましたが、それが誰なのか、そしてそのキャラクターに似ている人物の考察が話題になったわけです。

芸能関係だけではありません。

急に注目される一般人や出来事もたくさんあるのです。

このように『今までに注目されなかった新たな出来事』のネタが『トレンドネタ』と言われています。

先ほど、アクセスを大量に集めて広告をクリックしてもらうとお話しましたが、それだけではありません。

トレンドアフィリエイトには、広告以外にもASP、Amazonや楽天などで商品をアフィリエイトしたりすることもできます。

例えば、銀魂の記事では、キャラクターに注目されていましたが映画が始まるということでマンガを読みたくなる人もいるはずです。

どんな内容だったのか、映画化されるエピソードについて知りたいという人はマンガを買い直したりアニメを観たいと思う人もいると思います。

すると、マンガが売れたり、アニメをもう一度見るために動画配信サービスなどに登録しようと考える人もいるはずです。

だからブログの記事に動画配信サービスやマンガが読めるサービスの登録を促すことでアフィリエイトできる可能性があります。

このようにトレンドアフィリエイトといってもブログで流行っていることをネタにして広告だけでなく、サービスの紹介で収入を得ることも可能です。

なので、僕はトレンドアフィリエイトを知れば、ネットビジネスの基礎が学べると思っています。

初心者にこそトレンドアフィリエイトをおすすめ

なぜトレンドネタがいいのかというと、先ほども紹介したように新しい言葉や出来事をネタにするので、『ライバル』が少ない状態で戦えるからです。

決まったキーワードなどは長く運営しているブログやよく検索されているブログが優先的に上位表示される傾向があります。

しかし、トレンドネタでは最新情報として扱われるため検索の上位が狙いやすいのです。

なので、例えばまだブログを始めてから時間が経ってないブログや、数ヶ月アクセスが来なかったブログでもやり方さえ間違わなければアクセスを稼ぐことは可能なのです。

2019年に僕がテコ入れしたブログ

Googleのさじ加減になってしまうのですが、Googleは最新のニュースが検索されやすい傾向にあります。

だからこそ、タイミングよく記事を書くことができればアクセスを大量に集めることができるのです。

トレンドアフィリエイトは稼げない?

トレンドアフィリエイトは初心者にもおすすめしている理由や収益を得る仕組みを簡単にご紹介させていただきましたが、この記事を読んでいる人が気になるのは

『トレンドアフィリエイトは稼げるのか』という点だと思います。

巷では

  • トレンドアフィリエイトはもう時代遅れだ
  • トレンドアフィリエイトは稼げない
  • トレンドアフィエイトはしんどい

と言った声も聞こえてきます。

僕がトレンドアフィリエイトで稼いだときも同じことが言われていました。

しかし、僕は3か月で月収15万円を達成することができたんです。

なので、僕はトレンドアフィリエイトが『稼げない』とは思っていません。

確かにネットビジネスの主流で一番稼げる内容なのかと言われればちがいます。

段々トレンドアフィリエイトをする人が増えて、ライバルも増えて、Googleも最初よりも広告にお金をかけなくなったのも事実です。

しかし、全く稼げなくなったとは言えません。

現にトレンドアフィリエイトで月に数十万を稼ぐ人が今だにいますからね。

なのでやり方さえ間違えなければ、全く稼げないということはないと思います。

トレンドアフィリエイトは稼げないからやめておけ

という人はおそれく昔のやり方をずっとやってしまっているからだと思います。

もしくは、自分のブログがダメになってもう今はブログ運営をやめてしまっている人ですね。

そういう人たちが『稼げない』と言っているだけなのです。

これはスポーツのルールが変わったのに、昔の戦法を使っているのと同じことだと思います。

ライバルは新ルールに合わせた戦法を使っているのに、ずっと昔のルールの戦法を使っていたら勝てなくなるのは当たり前です。

確かにクリック収入は少し落ちたと思いますが、昔のスタイルから今のスタイルへと変化させれば初心者の人でも稼げるようになります。

トレンドアフィリエイトの不安な部分を解決

トレンドアフィリエイトが稼げないというのは間違いというのはわかったけど、まだまだ始めるには不安だな~

ねこすけ

トレンドアフィリエイトについて一番の不安は『やっても稼げないかもしれない』ということだと思います。

しかし、結論としてはトレンドアフィリエイトは『オワコン』になったわけではありませんし、まだまだ稼げる手法です。

それでも、まだ始めるには不安が残ると思いますのでこの記事でできるだけ不安を解決していこうと思います。

トレンドアフィリエイトの不安な部分

  • 記事を書くタイミングはいつ?ずっとテレビを観てないといけないの?
  • どれくらいの記事数があればいいの?
  • 記事のクオリティは?文章がうまくないんだけど・・・
  • 記事の書き方がわからない。何書いていいの?

記事を書くタイミングはいつ?ずっとテレビを観てないといけないの?

トレンドアフィリエイトということで、確かにネタの鮮度は重要になってきます。

日々新たなトレンドが生まれますからね。

ニュースや他の情報に関し得て敏感になっておいたほうがいいと思います。

ん~でもずっとテレビを観てないといけないのかな?そんな時間はないんだけど・・・

ねこすけ

確かに、情報をいち早く知る手段としてテレビはめちゃくちゃ便利ですね。

テレビで初めて取り扱うものをネタに書くのは非常に有効なやり方だといえます。

僕はこれを発見系ネタと言ったり、速報系のネタと表現することがあります。

この発見系のネタや速報系のネタは即効性があるので、アクセス爆発を狙えるやり方なので非常におすすめです。

しかし、ネタはテレビだけではないので、必ずテレビの前にべったり張り付いて記事を書かなくてはいけないわけではありません。

あくまで狙い方の1つです。

速報系のネタ・・・今まさにリアルタイムで話題になっているネタ

未来予想系のネタ・・・明日〜数ヶ月後に話題になるであろうネタ

発見系のネタ・・・ニュースになる前に話題になると気がつくネタ

ネタは大きくわけて3つに分けているのですが、共通していえることは『情報収集のアンテナ』は張り巡らしていたほうがいいということですね。

例えば、未来予測型のネタで『イベント』をネタに記事を書くとします。

イベントネタに関しては毎年恒例のお祭りやアーティストのライブなんかもネタになりますね。

あらかじめ話題になるとわかっているものに関しては先にブログを書いて『ネタを仕込む』ということができるのです。

では、ここで少し問題です。

たまに『こんなイベントあるんだ!』と今までになかった種類のイベント情報を目にすることがあります。

さて、僕はどこからそのイベント情報を手に入れたでしょうか?

・・・

・・・

・・・

答えは、電車の中刷り広告です。

電車の中吊り広告は地域限定のイベントやその沿線に関連した場所で行われるようなものもあります。

意外とそういった地域情報も検索されたりもします。

また、テレビで話題になるものって必ずしも『テレビが最初』とは限りません。

『女子高生に人気の・・・』とか『今話題の・・・』などのフレーズをテレビで見たことがあるかもしれません。

つまり、他で話題なったからテレビで取り上げられるということもあるわけです。

テレビよりも雑誌の方が早かったりもするので、テレビの前に張り付くのではなく、生活の中で何気なく目にする情報からネタを収集するようにする方がいいと思います。

このように、新しいキーワードを見つけることもあれば、毎年決まった時期に検索されることもあるので、たまたま目にした情報をネタしたり、検索されるとわかっている出来事にかんしてはネタを仕込んでおくということもできるのです。

テレビにべったり張り付く必要はなく生活の中にネタがあふれているので神経質にならなくてもネタを見つけられるようになります。

トレンドブログのネタは主に、速報、未来、発見に分けて考えています。詳しくはこちらの記事で紹介しているので、一読してみてください。

アドセンスブログのネタの種類!記事を書くべきタイミングとは?

簡単に触れておくと以下のような感じです。

速報系のネタで使えるサイト

速報系はスピードが命です。

とにかく『速報』となっているものに関してはチャンスが多いので狙い目なんですね。

というのも、どのニュースサイトも『とにかく早く伝えねば』という感じなので詳細まで触れてないことが多いです。

つまり、その速報系のニュースから『次に何が気になるのか』を先回りして記事にするとアクセスを集めることができます。

速報系としては、速報をそのままネタにするというよりは、速報の出来事を先回りするように意識するといいですよ。

速報系のネタの鮮度は5時間以内が理想ですね。12時間以内でも書いてみる価値はあるかもしれませんが、その場合はライバルより濃くかくことを意識してみてください。

未来予想系ネタサイト

未来予想系はその名の通り、事前に書くことです。

未来予想系ネタの王道はやはりテレビ欄ですね。

テレビ番組は多くの人が観ます。なので、出演者や番組内容についてわかっていることを書いてあげるといいですね。気になった番組の公式サイトは必ずチェックしておきましょう。

全国のイベントも気になることが多いと思います。初めてイベントに行く人は、生き方、混雑状況、トイレの位置などを気にする傾向にあります。

『自分がそのイベントに行くとしたら何が気になるか』を考えるとネタを見つけやすいですよ。

雑誌がネタになるのは、

雑誌の記事⇨話題になる⇨テレビで取り上げられる⇨検索される

となることが多いのも理由です。

もちろん雑誌で見てそのまま検索する人も多いので、ネタ元としてはかなり強いです。ただし、文章や写真をそのまま使うのは完全にアウトです。

テレビで今流行りのスポットやお店などを取り上げるときって行列ができていたりしますよね。

『これからはコレが流行ります』なんて先取りしているものも中にはありますが、テレビで取り上げられるときにはもうすでに『流行っている』場合が多いのです。

発見系ネタの見つけ方

これは、テレビで見ていて気になったことをそのまますぐに書くということです。

ある意味速報系ですが、サイトではなく『今この瞬間気になったこと』を書くといいですね。

例えばバラエティ番組でイニシャルトークをしていると『誰だろう』と気になりますよね。

記者会見でおかしな質問をした記者がいたら『なんでそんな質問したんだろう』と思うことがあると思います。

しかし、偶然発見するだけではなく『この番組は暴露トークが多いからチェックしておこう』とか、『記者会見の予定時間』などがわかっている場合は、事前に予想して注目しておくということもできます。

なので、発見がありそうな場所、出来事、番組に目を光らせておくことが大切です。

疑問を見つけるサイト

さきほど紹介したようにネタは大きく3つに分けられるのですが、共通することは『気になる』『疑問』といった要素です。

そこで、ストレートに疑問が書かれている質問相談系のサイトも非常におすすめですよ。

注目しているネタに対してこれらに質問が上がってないかもチェックしておくといいですね。

大量に記事を書かないといけないの?

そんなことはありません。

確かに、記事数があれば稼げる確率が高まるのは事実です。

検索される記事が1つよりも2つ、2つよりも3つあるほうが収益が伸びるのは当たり前だからです。

さらに、最初は『書くことに慣れる』ことも重要だと思います。

ある程度記事を書いていると知らない間に記事数がたまっていたりするのです。

なので、結果的に記事数がたくさんあると稼げるのは事実です。

1日に書く記事数でも、1日1記事よりも1日3記事4記事書いた方がアクセスが爆発する確率が高まります。

野球でいうと1打席しかチャンスがないのと4打席チャンスがあるのとではヒットやホームランの数が変わってくるのと同じですね。

大量に記事を書かなければいけない!ということではないですが、記事数を多くすることによってメリットはたくさんあります。

たくさん記事を書くメリット

  • 自分に合った記事がわかる
  • アクセスを稼げる記事と稼げない記事の感覚がつかめる
  • 1記事のアクセスが少なくても記事数でアクセスを稼ぐことができる
  • 関連記事があると上位表示させやすくなる

記事を書けば書くほど、ブログが安定するということですね。

しかし、勘違いしてほしくないのが『たくさん記事を書かないと稼げない』と思ってしまうことです。

例え記事数が少なくても、1記事1万円以上稼いでくれたりもします。

なので、少ない記事数でもトレンドアフィリエイトで十分に収益を得ることは可能です。

記事のクオリティに自信がない・・・

ネットサーフィンをしているとめちゃくちゃキレイなサイトが出て来たりしますよね。

自分もあれくらい作りこまなくちゃいけないのか・・・と絶望するほどのクオリティのものもあります。

確かに、装飾や図解で分かりやすいものは検索の上位に表示される傾向にあるのは確かです。

しかし、最初からあまり意識する必要はありません。

検索してブログを訪れてくれる人が納得する内容であれば問題ないと思っています。

要は、読者目線になって、読者が納得する内容であればいいと思います。

図や画像を使ってもいいですし、文章だけでもわかりやすく書ければ問題ないです。

あまり一つのネタで完璧を目指すと後々しんどくなるのであまり考えすぎないようにするほうがいいと思います。

後で追加情報が入れたり、文章を直したりしてもいいので最初から気負う必要はないのです。

書き方がわからない・・・

完璧を目指さなくていいのはわかったけど、そもそも文章を書くことが不安な場合はどすればいいの?

ねこすけ

文章を書くことは話すことと同じように考えれば大丈夫です。

読んでくれている人を一人想像してその人との会話を想像しながら書いてみましょう!

これってどういうこと?

ささめきさん

それは~

いちどーくん

何を書いていいかわからない場合は以下の手順を踏んでみてください。

ブログ記事の書き方

問題の明確化

文章の書き始めでつまづいてしまう人は『問題の明確化』が出来ていないのです。

問題を明確化すれば、『誰に向けての書くのか』というのも見えてきます。

問題の明確化について考える3つのポイント

  • 読者が抱えている問題を絞りこむ
  • あなたの記事を読むと何が得られるのかがわかるようにする
  • なぜそうなるのか解説する

また、『誰に向けて書くのか』という部分を実例を交えて解説しているのがこちらの記事です。

コピーライティングの型!記事や会話に使えるQUESTの公式を紹介

読者は何を悩んでネットで検索するのかを書き出してみるといいですね。

次に文章の構成を考えていきましょう!

文章の構成を考える

小さい子どもでもプラモデルが作れるのは、『完成イメージ』『パーツ』『設計図』がそろっているからなんですね。

それでは、これを文章に置き換えてみましょう。

  • 文章を書き始める前に『どんなことを伝える文章なのか』のを決めておく(完成イメージ)
  • 『どんな内容を書くのか』を決めておく(パーツ)
  • どこから書いて、一番言いたいことはなんなのかを決める(設計図)

実はこれだけで文章というのはスラスラ書けるのです。

なんとくな、イメージはできたでしょうか?

なんとなく理解できたけど肝心な(パーツ)が決められないんだよな~

ねこすけ

という声が聞こえてきそうですね。

それでは、最初はパーツについて見ていきましょう!

パーツは5W1H

例えば、『ドリカムのイベントについて』文章を書くとしましょう。(ちなみに、イベントは架空ですよ笑)

  • ドリカムがトークイベントライブを行う(who,what)
  • 11月29日19時から梅田のタワーレコードで(when,where)
  • イベントは『新曲』発売記念(why)
  • 新曲のテーマが大阪の梅田だから(why)
  • 入場は新曲を買った人の抽選で100名限定(How)

これでパーツは揃いました。次に設計図を簡単に書きます。

設計図とは優先順位

ここでいう設計図とは、『何を伝えたいかを決める』ということです。

今回アピールしたいものをABCの順で決めていくとわかりやすいですよ。

例えば

  • ドリカムがトークイベントライブを行う(who,what) A
  • 11月29日19時から梅田のタワーレコードで(when,where) B
  • イベントは『新曲』発売記念(why) C
  • 新曲のテーマが大阪の梅田だから(why) C
  • 入場は新曲を買った人の抽選で100名限定(How)  B

※whyの部分が2つあるのは、たまたまです。

例えば、場所や人、物事が複数あれば、他の要素が増えます。

今回は一番主張したいものをAとして、A→B→Cの順で決めてみました。

主張したいものが決まったら次は、パーツから流れを組み立ててみましょう。

  • ドリカムがトークイベントライブを行う(who,what) A
  • 11月29日19時から梅田のタワーレコードで(when,where)B
  • 入場は新曲を買った人の抽選で100名限定(How)  B
  • イベントは『新曲』発売記念(why) C
  • 新曲のテーマが梅田に関係しているため(why) C

ABCをつけた順番に正解はありません。

どの要素をAに持って来ても文章を書くことができるからです。

この辺りはパーツの組み立てを繰り返していけば自然としっくりくるようになるので心配はいりません。

それでは、短いですが、文章を作っていきますね。

大人気アーティストのDREAMS COME TRUEが『梅田が好きやねん、何度来ても慣れないけど』と題したトークイベントライブが行われます。梅田のタワーレコードにてトークイベントライブの開演は11月29日19時からの予定のようです。ただし、このトークイベントライブに参加ができるのは、新曲のCDの抽選券の応募で当選した100名のみ。応募の詳細については、公式サイトや、CDの応募券の案内を参照しください。この滅多にない機会を味わってほしいです。なお、このイベントは、新曲『梅田LOVER』が10月1日に発売されることを記念したものです。タイトルにもある通り、今回DREAMS COME TRUEの新曲が『梅田』に深く関わっていることから梅田のタワーレコードにて行われます。

いかがでしょうか?

短く硬い文章ですが、何が言いたいのか、必要な情報はすべて入っていますし『読める文章』にはなっていると思います。

今回は短くまとめましたが、それぞれの情報に肉付けしていくと、より自然で長い文章も書けるようになります。

何を書くのか全体像が決まったら、それに関してパーツを揃えることからはじめてみてください。

パーツから『特に主張したい部分はなんなのか』を決めるとやりやすいですよ。

そして、そのパーツを並べ変えて、それを上から順番に書くという作業をしてみてください。

そうすると、ある程度の文章が出来上がります。

そして、各パーツに情報を足していけば、けっこう長い文章も書けるようになるはずです。

例えばセールスレターの文章構成というのは以下のようなものが王道になっています。

  • ヘッド(タイトル、キャッチコピー)
  •  サブヘッド
  • ボディーコピー
  •  商品説明、ブレッド
  •  値段
  •  保証、実績、お客様の声、推薦文
  • クロージング、追伸

セールスレターの書き方!売るための7つの構成要素

普通のブログを更新するときはここまで細かく設定しなくても大丈夫ですが大まかに『どんなことを書くのか』は設定しておきましょう。

タイトル

導入(どんな記事なのか)

見出し

見出しの内容

見出し

見出しの内容

見出し

見出しの内容

まとめ

今回の記事の締めの文章

基本的な構成パターンの紹介です。

繰り返しで自分なりのテンプレートを見つける

僕は学生時代に文章を書くのが一番苦手でした。

友達からバカにされるレベルです。

しかし、そんな僕でもライティングが上達して読める文章のレベルになりました。

『とにかくたくさん記事を作ってみる』ということを繰り返していくうちに読者が増えていきました。

ブログを始めたての頃は文章を書くことに本当苦労していましたが『とにかく繰り返す』ことによって、自分なりの文章や構成が見えてきて、今では、ほぼテンプレート化しています。

ここで、僕自身の書くパターンを紹介します。

もしよかったら参考にしてみてください。

僕は大きく2つのパターンをテンプレート化して文章を書いています。

自分なりのテンプレート1

・なぜこのような記事を書こうと思ったのか

・何があったのか

・どうすればいいのか

・具体的な方法や提案

これは物事を説明するときに使っていくと書きやすいと思うのでやってみてください。

自分なりのテンプレート2

・結論(Point)

・理由(Reason)

・具体例(Example)

・もう一回結論(Point)

これはプレゼンテーションをするときによく使われるPREP法です。

こちらが自分にもしっくり来たのでよく使っています。

もし、文章を書くことに苦手意識があるならば、ぜひ今回紹介したことを参考に『とにかく数』をこなしてみてください。

今回紹介した2点を意識するだけでも『形』にはなるはずなので、あとは自分なりのテンプレートが見つかればとても楽になりますよ。

そして、よければ僕のテンプレを真似してみてください。

僕が使っているのもオリジナルではなく『これが書きやすいな』と思ったものでもあるので、文章の形は崩れにくいと思います。

トレンドアフィリエイトはやった方がいい?

トレンドアフィリエイトは自分でもできるのか・・・不安になりますよね。

確かにトレンドアフィリエイトに向いている人と向いていない人がいるのは事実です。

ここまでトレンドアフィリエイトについていろいろ紹介してきましたが、すべての人が絶対成功するとは言い切れない部分があります。

中にはブログを書くことに向いていない人もいるので、チェックしてみてください。

トレンドアフィリエイトをおすすめしたい人

  • 毎日1時間はブログを書く時間もしくは記事ネタについて考える時間を確保できる人

え・・・これだけ?

ねこすけ

と思うかもしれませんが、1日1時間でもブログに時間を使えるならやってみた方がいいです。

1日1時間はトレンドアフィリエイトに真剣に向き合あっていると

  • 相手が求めるものが何なのかを考える力がつく
  • リサーチ力がつく
  • 物事を伝える力が付く

少なくとも1日1時間トレンドアフィリエイトに向き合っていると、例えトレンドアフィリエイトをやらなくなったとしてもビジネスの基礎は相当身につきます。

これらは物販などにも応用できますし、トレンドアフィリエイト以外のアフィリエイトでも役立ちます。

文章を書く才能とかいるんじゃないの?

ねこすけ

※文章が書けなくても稼げます

1時間で1記事自分で書いてもいいですし、記事が書けなければ外注して記事を書いてもらうのもアリです。

実は文章を書くことが苦手ならばお金を払ってライターさんを外注するという方法もあります。

要するに、検索する人が何を求めているかしっかりわかっていれば指示を出して記事を書いてもらうことができるので自分で書く必要がありません。

ただ、リサーチやブログ管理のために1日1時間は確保した方がいいと思います。(それすら人にやってもらうという手もありますがw)

トレンドアフィリを始めた最初のうちは、自分でやった方が後々に指示は出しやすいかもしれません。

トレンドアフィリエイトの始め方

手順1:サイトを作る

手順2:書くネタを決める

手順3:記事を書く

手順1:サイトを作る

ブログでお金を稼ぐためには記事を書く独自のサイトを作る必要があります。

無料のブログもありますが、お金を稼ぐなら圧倒的に自分でサイトを作った方がいいのです。

自分でサイトをつくるとなると多少お金がかかりますが、それを超えるリターンがあります!

手順通りにやれば、独自のブログを作ることは簡単ですよ。

サーバー代とドメイン代だいたい月に1000円くらいですね。

え、ブログってお金かかるの?

ねこすけ

と思ったかもしれませんが、実はこれはめちゃくちゃお得なんですよ。

例えば、副業でアルバイトを入れたとします。

移動時間は片道30分、時給は1000円で3時間働くとしましょう。

月1万円を手に入れるためには、大まかに考えて週に1回どこかでシフトにはいればいいという計算ですね。

この30分って大きくないですか?

時給1000円の仕事場へ行くために時間を取っているわけですから、移動時間の30分は500円分の価値になります。

行き帰り合わせて1000円分の時間を1日で使ってしまっていることになるんですね。

これを週に1回、月4回入れたとしましょう。

すると、あなたは1000円×4回分の投資をして、12000円のお給料が増えているということになります。

実は、僕たちは働きに行くときに『時間』という投資をして職場まで行きそこでお給料を稼いでいるんですね。

普段の職場までもそうです。

でも、ブログビジネスはそれが月1000円で可能になるというわけです。

月1000円で副業の職場環境を作れるならめちゃくちゃお得だと思います。

ブログを作るにはテンプレートとかも必要って聞いたけど・・・

ねこすけ

確かに数年前までは有料テンプレートが圧倒的に有利と言われていましたが、現在はあまり気にしなくてもいいようになっています。

デザインにこだわりがなければ、最初は無料テンプレートで始めても何も問題はありません。

このあたりは無料テンプレートでも人気があるものなのでおすすめしています

テンプレートの変更方法についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

手順2:書くネタを決める

サイトが出来たら書くネタを決めていきます。

世の中、気になることだらけですからね。

人々が注目するようなネタなどを選んでいき、ネタを決めてブログを書いてアクセスを集めていきます。

ネタ選びに関してはさきほども紹介しましたが、こちらの記事も参考にしてみてください。

手順3:記事を書く

あとはどんどんブログを書いていくだけです。

あなたのブログを見に来てくれた人が広告をクリックしたり、物を買ってくれたりしたら、あなたにお金が入るという仕組みです。

毎日コツコツ書いていけば、月1万円はすぐに入るようになります。

ただ、コツをつかむまでは人それぞれ個人差があるので100記事は書くつもりでやったほうがいいですね。

というのも、大抵の人は5記事くらいで脱落します。

ブログを書くだけなんですが、意外と続かないんですよ。

ただ、この記事でも紹介したように『膨大な量を書かないと稼げない』というわけではないので安心してください。

あくまで100記事書くまでは諦めないでほしいという意味です。

トレンドアフィリエイトを始めるのにブログのコンサルティンを受けた方がいい?

僕は必ずしもコンサルを受ける必要はないと思っています。

もちろん独学でやるにはそれなりの時間と努力とリサーチ力が必要です。

自分でSEOがわかっている人やブログを毎日書き続けられる人は特別なコンサルを受けなくても収益を得ることは可能ですから。

要するに、自分の知識とやり方に自信があってどんどんブログを書き続ける行動ができる人は必要ないと思っています。

コンサルはジムと同じ感覚です。

筋トレやダイエットの知識があって、家で出来る人はジムに行かなくてもムキムキになったり、ダイエットに成功します。

ジムに行ったからムキムキになったりダイエットに成功するわけではなく、ジムで自分が運動するから結果にコミットされるわけですw

でも、多くの人が身体を鍛えたり自分を変えるためにジムに行きます。

それはジムに行くことで

  • 自分のやり方が合っているのか確認しながらできる
  • 新しいやり方や知識が発見できる可能性がある
  • 周りからの刺激があって行動しやすくなる

といったメリットがあるからだと思います。

ブログのコンサルも同じです。

今はネット上に良い情報がたくさんありますからね。

ブログでお金を稼ぐ知識ならばYouTubeや僕のメルマガで無料で集めることも可能です。

ただ、コンサルを受けるメリットはたくさんあります。

  • 自分のやり方があっているのか確認しながらできる(答え合わせができる)
  • 知識を得るための時間が短縮できる
  • コンサルを受けている人から刺激を得てやる気になる

といったことがあげられますね。

僕は『必ずしも絶対に受けなければ稼げない』とは思っていませんが、僕自身は成果を出すためにコンサルを受けました。

その理由は、

正しい知識を習得する時間と実績を出す時間を圧倒的に短縮できるからです。

一人で全部研究してやるよりも、実績がある人の指導を受けたり、最新情報を教えてもらえたりするのは圧倒的に成功確率と仕事のしやすさが違います。

時間と効率を考えるとコンサルを受ける方が得ですからね。

もちろん、一人でそういった情報収集ができる人は無理にコンサルは受ける必要はないと思います。

まとめ

せっかくトレンドアフィリエイトに興味を持ったのなら今すぐにでも行動した方がいいです。

多くの人は『稼げるのか?』と考えたときに一つでも『稼げない』という不安要素を探してトレンドアフィリエイトをやらない理由を探します。

結局何も行動せず、せっかくのチャンスを棒に振る人が多いです。

トレンドアフィリエイトはまだまだ稼ぐことができます。

『稼げない』と言っている人は昔のやり方をしているからかもしれません。

そして、なによりもトレンドアフィリエイトはネットでビジネスを始めるために最適な手法です。

ブログで稼ぐにしても、まずはブログを作らなければいけません。

物を売るにしても、今何が世の中で流行っているのか、知りたい情報は何なのかなどをリサーチする力が必要です。

トレンドアフィリエイトはビジネスの基礎が詰まった方法だと思います。

見本などを参考にしてぜひブログをさっそく作ってみてください。

また、メルマガでは稼ぐためのノウハウやテクニックもまとめてお伝えしますので、そちらも興味があればぜひ登録してチェックしてもらえたらと思います。

メルマガ登録はこちら

最後までお読みくださりありがとうございました。

またメルマガでお会いできればうれしいです!

 

今回の記事を読んでわからないことや疑問点が有れば遠慮なくこちらからご連絡ください!

すべて目を通して返信させていただきます!

神楽大地へメッセージを送る

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Kglass-神楽だいち公式サイト- , 2020 All Rights Reserved.