仕事と遊びは両立すべき!切り替えメリハリのコツと優先すべきこと【遊び心】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
神楽大地(かぐらだいち)
詳しいプロフィールはこちら

仕事と遊びの両立って難しい・・・遊んだら仕事ができない不安に襲われるし、仕事ばかりやっていてもストレスが溜まる。うまく切り替えるようにするにはどうすればいいんだろう?そもそも仕事と遊びって両立できるのか?

ねこすけ

今回はこのような悩みについて考えていきたいと思います。

 

もくじ

・仕事と遊びは両立すべき

・切り替え、仕事と遊びのメリハリをつけるコツ

・優先すべきこと

 

副業をするなら仕事と副業で時間も限られてくるので、遊ぶ時間が取りづらくなるでしょう。

主婦さんならば子どもや家事の合間に作業をしなければいけないので、遊ぶ時間だけでなく自分のリラックス時間にも罪悪感を覚えてしまうと思います。

状況によっていろいろ考えてしまうと思いますが、私の結論としては『仕事と遊びは両立すべき』です。

仕事と遊びは両立すべき

 

まず仕事をしすぎるのはアウトです。理由はたくさんあります。

 

仕事と遊びを両立させるべき理由

・体を壊す

・精神的に壊れる

・ワーカホリック

体を壊す

 

まず、仕事をしすぎるのと体を壊します。これは肉体労働だけでなく、デスクワークも同じです。長時間の作業はどんなものでも体力的にしんどくなるので、あとあと効率が悪くなってしまいます。

 

精神的に壊れる

 

仕事ばかりしていると常にイライラしてしまいます。ストレスが溜まってしまって、最後には体まで壊れてしまう可能性があります。

ストレスが溜まると本来の実力が発揮できないことが多いですね。人と会うときでも疲れが顔に出たり、口調が厳しくなったりしてしまうこともあると思います。

これは、自分だけでなく対人関係にも影響してくるので、気をつけなければいけないことです。

 

ワーカホリック

 

仕事大好き、仕事ばかりしていても苦にならない・・・

そう聞くと羨ましく、そしていいように思いますが、ワーカホリックはかなり怖いです。

これはときおり、仕事に打ち込むあまり、家庭や自身の健康などを犠牲とするような状態を指す。その結果として、過労死や熟年離婚といった事態を招くこともある。

引用元:ウィキペディア

仕事に打ち込むあまり、体調や精神状態の異変に気がつきにくくなってしまう可能性があります。なので、非常に危険なんですね。

 

さらに、自分だけでなく他人を気にしなくなってしまうこともあるので、家族や友人と疎遠になってしまう可能性もあります。

 

また、ワーカホリックの人がかなり尊敬され信頼されている立場の人だった場合もやっかいですね。

 

というのも、『あの人が休んでないんだからがんばらなけらば!』と思う仲間が続出してしまう可能性があります。

 

会社員なら

 

あの人が休んでないから休みにくいな・・・

 

という状況にもなりかねないのです

 

なので、ちゃんと休むことや、仕事とは別に遊びを入れることは自分にとっても他人にとっても大切なことなのです。

仕事ばかりしていると、いろいろ壊れてしまいますよ。

ささめきさん

 

切り替え、仕事と遊びのメリハリをつけるコツ

休みや遊びが大切なことはわかったけど・・・実際、スイッチを切り替えるのが難しいかも

ねこすけ

 

確かに、仕事と遊びを両立するためには切り替えやメリハリというのが大切ですね。

 

そこで、切り替えやメリハリをつけるためのコツを紹介していきたいと思います。

 

簡単にまとめると3つあります。

 

切り替えやメリハリの3つのコツ

・時間について考える

・期間を決める

・仕事に遊び心を入れる

時間について考える

 

まずは時間について考えていきましょう。といっても小難しい話ではありません。笑

 

すごく当たり前なんですけど時間って限られていますよね?

 

もっと厳密にいうと『遊ぶ時間は限られている』ということなんです。

 

例えば子どものときにしかできないことってあるじゃないですか。

 

ジャングルジム何回も降りたり登ったり、走り回ったり・・・

 

クラブ活動だったり(クラブは遊びじゃねえ!本気だ!という人もいると思いますが、ここは時間の話の例なのでご了承ください)、学校の友人とバカなことしたり、学校帰りにマックやカラオケ・・・(私はそういう青春っぽいのがなかったけど・・・泣、したかったな〜笑)

 

歳をとると旅行に行く人が増えます。有名観光地などを旅行していると年配の方を多く見かけると思います。仕事をほぼリタイヤされた方が、行きたいところへ行っている、楽しい時間を過ごしているのはとてもすばらしいことですよね。

 

このように考えると、20代からバリバリ働いている人って遊ぶ時間とか休む時間ってほとんどないんですよ。さらに会社員や小さい子どもがいる家庭の人はなおさら自分の時間って限られて来るんですね。

 

体がバリバリ動くときに思いっきり遊ぶ時間って経験ができる人ってそんなにいないんです。

 

だから、もっと遊ぶ時間を見つけたら、大切に遊んだ方がいいと私は思っています。

 

期間を決める

 

かといって、遊ぶことばかりしていては『職業が遊び人』になってしまいます。それはドラクエだけで止めておきましょう笑

 

メリハリをつけるには、期間を決めることが大事です。ここで大切なのが『時間』ではなく『期間』ということです。

 

もちろん時間を決めて日々メリハリをつけられる人はいいんですが、予定通り行かない場合『今日はたくさん遊んじゃったな』と後悔する日が増えてしまうことがあります。

 

だったら、子どもの夏休みみたいに『この期間は最低限の仕事をしたら遊んでいいことにしよう』と長くとってみるといいですね。

 

例えば、

 

・3ヶ月間めっちゃ頑張る、次の1ヶ月は最低限の仕事だけでいい

・第1第3週はめちゃくちゃ仕事をするけど第2週4週は遊びが中心

 

みたいな感じですかね。こうすると、けっこう予定が立てやすくなるので時間効率もいいです。

 

仕事に遊び心を入れる

 

これができるのがネットビジネスのいいところでもあります。遊ぶように働けるというのがいいですね。

 

例えば、ブログやYouTube動画の作成などがそうです。めちゃくちゃ大きな副収入が手に入る可能性があるのに、成果があがらなくてもダメージが少ないんですよ。

 

日々、ブログや動画を作成して、自分のレベルが上がっていくのを楽しむ感じです。

 

簡単にいうとゲームみたいなものです。

 

ゲームをするときは楽しむことが優先されているはずです。自分のレベルが上がったり、ステージが進んでいくのを楽しんでいます。

 

ネットビジネスでは、失敗とか負けという概念がないので、それが簡単にできてしまいます。

 

仕事をすれば自分のレベルが上がったりステージが進んだりする感覚ですね。

 

私も前職では仕事をすればするほどパフォーマンス能力が上がっていくのが楽しかったですね。

 

優先すべきこと

 

もし、仕事と遊びのメリハリがついた、両立できそうだ・・・と思えるようになったとき一番優先して考えてほしいことがあります。

 

それが、『仕事が楽しくても低賃金で働きすぎはよくない』ということです。これは個人の価値観なので、いくらじゃないとダメということはないんですが、

 

賃金が低い→長時間働かないといけない→まあ、仕事が嫌いなわけじゃないし・・・

 

という思考回路になってほしくないということです。大切なのは楽しく働いて、しっかり稼ぐことです。

 

もし、現在『楽しく働いて、しっかり稼ぐなんてのは夢のまた夢だ』という人は、副業として、または遊びとしてネットビジネスをやってみることをおすすめします。

 

私のおすすめするブログアフィリエイトは時間と場所関係なく始めることができます。

 

もし、あなたの収入に5万円〜10万円がプラスされるとすればどうでしょうか?

 

もちろん、そのまま収入が増えて買いたいものが買えるかもしれませんが、なにより低賃金で働く時間を少なくすることができると思います。

 

つまり、自分の時間を作ることができるということです。

 

先ほども紹介したように、時間は限られています。今時間がないという人は『限られた時間』を考えてみてください。

 

仕事を遊びを両立して、今までにない時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

遊べる時間は限られています。だから今しかできないことをやったほうが絶対いいです。

ささめきさん

時間を作るために収入を増やすという手段もあるのです。

いちどーくん

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Kglass-神楽だいち公式サイト- , 2019 All Rights Reserved.