会社員の副業はブログがおすすめ!終身雇用崩壊でネットビジネスで個人で稼ぐ時代へ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
神楽大地(かぐらだいち)
詳しいプロフィールはこちら

せっかく入った会社で毎月20万そこそこ振り込まれるので食ってはいけるけど・・・もうあとちょっと給料がよければいいのにな。でも、終身雇用が崩壊している現代、本当にこのままでいいのか悩む・・・

ねこすけ

今回はこのような悩みに答えていきたいと思います。

 

この記事のストーリー

・会社員は副業をやるべき!終身雇用の崩壊

・個人で稼ぐにはブログがおすすめ

会社員は副業をやるべき!終身雇用の崩壊

 

トヨタ自動車社長、豊田章男社長は言いました

 

『雇用を続ける企業などへのインセンティブがもう少し出てこないと、なかなか終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた』

 

あの業界トップの会社の社長が日本自動車工業会の会長会見で言った言葉です。

 

ついに、日本の社会は次の局面へ入ったのだと実感しました。もう、終身雇用と言う言葉は使われない時代になっていくと思われます。

 

ただでさえ、理不尽なことが多い会社員、でも安定があるからこそ耐えてこれた現状。終身雇用が崩壊した現代でやるべきことは、『個人で稼ぐ力』を身に付けることです。

 

終身雇用は本当に終わったの?

 

トヨタ社長が言っただけでは信じられない人もいると思います。『だってトヨタが終身雇用が難しくなっただけでしょ?』そう思っていませんか?

 

実は『経団連会長』も『終身雇用が難しい』という発言をしているのです。ニュースを見るとさらにその言葉が重くのしかかります。

 

・かつてサザエさんのスポンサーだった家電メーカーの営業利益が6割減(ニュース当時)

・ITサービス提供企業として売上高で国内1位のメーカーの純利益が38%ダウン(ニュース当時)

・銀行の不正融資事件

etc・・・

 

トヨタ社長も言っているとおり『インセンティブがもう少し出ないと』難しい状況、つまり会社が成長し続けないと終身雇用は維持できないのです。

 

終身雇用の崩壊は当たり前

会社は毎年『新入社員』が入ってきますよね。でも、新入社員と同じだけクビになってはいないんですよ。つまり、会社は給料という固定費用が膨れ続けるのです。

 

売り上げ、利益が上がらないと、固定費用がまかないきれなくなり終身雇用が崩壊します。つまり、会社は大きくし続けなければ終身雇用は守れないのです。

 

だからこそ日本のトップ企業たちがこぞって『リストラ』や『退職者の募集』をかけているのです。

 

会社員は全員副業をやるべき!新入社員〜ベテラン戦士まで

 

『新卒一括採用』という変な仕組みがある日本では、学生のうちから内定をもらいスキルが身につく前に雇って企業が育てるという感じですかね。

 

でもこれって、終身雇用という制度があるから『はじめから最後まで面倒みるから、育てるメリットがある』ということですよね?

 

終身雇用が崩壊している現代では、ノースキルの学生を採用するよりもスキルがすでに備わっているフリーランスの人をヘッドハンティングしたり、中途採用したりする方が圧倒的に効率がいいはずです。

 

なので今後、新卒一括採用制度も崩壊すると思っています。

 

そして、今一番しんどいのは『バブル時代に新入社員』だった人たちのはずです。

 

だって終身雇用が保証されてがんばっていい企業に入ったにもかかわらず現代になって『終身雇用は保証できない』『リストラ候補』『早期退職者募集』ですよ?

 

いくらバブル時代を経験しているからといって、今まで会社のためにがんばって尽くしてきたのにかわいそうじゃないですか。

 

今まで理不尽なことも『終身雇用』や『安定』があるから我慢できたことも多いはずです。

 

しかし、もう終身雇用という制度が崩壊し、新卒一括採用の崩壊が目前の現代では、新入社員を含め、いつやめさせられてもおかしくないのです。

 

だったらせめて『理不尽に屈しないため』そして『退職後の生活』のために副業をしておくことをおすすめします!

 

副収入があると思い切った行動ができる

 

副収入があると、自分の生活が少し安定します。そうすると、理不尽に対抗して自分の信念を貫くことができます。

 

自分が正しいということ主張し、自分の信念を貫いても反発されるなら、ここは自分が居たい場所ではない!って考えられるようになります。

 

だからこそ、思い切った決断ができたり、理不尽に対抗できたり、下げたくない頭も下げなくていいようになります。(会社に残るために仕方なくっていう感情がなくなってくるのです)

 

僕は副収入があったから思い切った行動をしたり、上司にバンバン意見を言ったりしていました。そのおかげですごく後輩や同僚から信頼されて楽しく過ごせていました。

 

なので、別にやめなくても副業で副収入があることで『自信』が出てきてどんどん、仕事ができるようになるというパターンもあるのです笑

 

個人で副収入を稼ぐにはブログがおすすめ

ネットビジネスなんてカッコつけてますが、僕が副収入を得ていた仕事は『ブログを書くこと』だけです。

 

僕がやっていたブログアフィリエイトは、ブログに広告を貼ってそこから商品が売れたり、その広告をクリックしてくれたりしたら報酬が得られるというお仕事です。

 

なので、商品を用意したりする必要がなく『ただブログを書く』だけなのです。

 

文章を書いて収入を得るって聞くとクラウドソーシングサービス会社からお仕事をもらって『ライター』として副業すると思うかもしれませんが、そんな大それたことではありません。

 

もっと、敷居が低くていつでも誰でもできるものです。だって自分でブログ作って書くだけですから。ブログを書くことって、中学生でもやってる人いますよね。大人がブログを書くとなんと『仕事』になるんですよ。笑

 

まあ、正確には『大人になればブログで収入を得る仕組みをつくることができる』ということですが。

 

ブログを作って、広告会社から直接広告収入を受け取ります。

 

ブログに貼った広告の商品が売れたり、クリックしてもらうことでお金を得ることができます。

 

本当にそれでお金になるの?って最初は疑うと思うのですが(気持ちめっちゃわかりますよ笑)コツコツと作業を続けて、ブログ作成のコツがつかめれば、月に数十万円の収入を得ることも可能です。

 

隙間時間を利用したり、本業が終わった後でもできるので、会社に勤めながらでも始めることができます。実際、そういう人がたくさん成功しています。

 

ブログアフィリエイトは自分のブログを作成し、記事を書いていく仕事なので、パソコン1台あればどこでもできます。

 

誰かに仕事を依頼されているわけではなく、期限があるわけではないので、自分の好きな時間に作業をすることができるのです。

 

クリック収入で代表的なものとしてGoogleが提供している『Googleアドセンス』です。

 

僕はそれで10万円以上収入が増えましたし、月収15万円以上を産むブログに成長させることができました。

 

詳しくは僕のプロフィールにも書いてあるので、よかったら読んでみてください。

プロフィールはこちら

 

ブログを書くだけならば、副業として会社員をしててもはじめられるとは思いませんか?

 

なのでぜひ、あなたも1度やってみてください。

 

ブログはちゃんとやれば結果につながるのでとてもオススメです。

終身雇用は崩壊しているので、個人で稼ぐ力が必要になってきます。

ささめきさん

安定を求めるなら副業が必須になってくる時代かもしれませんね。

いちどーくん

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Kglass-神楽だいち公式サイト- , 2019 All Rights Reserved.