パーマリンクのおすすめ設定はコレ!やってはいけないことも紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -
神楽大地(かぐらだいち)
詳しいプロフィールはこちら

サイトを作ったときに必ずやらなければならない設定があります。それが、パーマリンクの設定です。

パーマリンクは非常に重要な設定なので、この記事を参考にして設定してみてくださいね。

それでは、まりいましょう。

パーマリンクとは

 

『そもそもパーマリンクってなんなの?』と思いますよね。私のサイトでいうと赤枠の部分ですね。

パーマリンク

サイトやブログの全体が家だとすると、記事がおいてある部屋みたいなものだと考えてください。専用のURLと考えてもいいかもしれませんね。

 

マンションでいう403号室みたいな感じです。

 

では、このパーマリンクの設定についてみていきましょう。

 

パーマリンクの初期設定

 

パーマリンクの初期設定は忘れずにやってくださいね。もうWordPressをインストールした最初にやるべきことだと思ってください。

 

まずWordPressのダッシュボードを開いてください。

 

設定⇨『パーマリンク設定』をクリックしてください。基本設定からカスタム構造を選択します。

 

 

なぜパーマリンク設定はカスタム構造が一番オススメするかといいうとSEO的に一番効果が高いからです。

 

私はSEOを重視した設定をおすすめしています。

 

カスタム構造に『/%postname%-%post_id%』か『/%category%/%postname%/』のどちらかを入力して下さい。入力が終わったら変更を保存します。

 

これでパーマリンクの設定が完了しました。次に絶対守ってほしい注意点があります。

 

パーマリンクは記事ごとに設定しよう

 

パーマリンクは記事ごとに設定が必ず必要になってきます。

 

パーマリンク

 

もし何もしない投稿したときのURLが%E6%9%A10%0%BE8E7%B%B7%E・・・とめちゃくちゃになってしまいます。

 

やたら長いURLでわけのわからないものはかなり怪しく見えてしまいます。そうなるとSNSや他のサイトで紹介してもらいにくくなります。

 

SNSに貼り付けるとスパム扱いを受ける可能性も出てきます。こうなることを防ぐため、記事を書くごとにパーマリンクを最適化しないといけません。

 

私のサイトは『/%postname%-%post_id%』もしているので毎回パーマリンクを設定しています。

 

パーマリンクの設定方法

 

パーマリンクはその記事に関連する意味のある単語にすることをおすすめします。

 

例えば、このサイトの今回の記事はパーマリンクについてなので『permalink』や『permanentlink』などを候補にしました。

 

『記事を書くたびに設定するなんてめんどくさい!』と思う人は『数字ベース』にしておくと忘れませんよ。数字ベースはめんどくさがりな人や初心者にお勧めです。

 

やってはいけないこと

 

最後に、初心者が最もやってしまう最悪のミスは『あとでパーマリンク設定を変える』ことです。

 

この記事を読んで『SEO的にいいんならパーマリンク設定を変えよう!』と思った人もいるかもしれませんが、絶対にやめておいた方がいいです。

 

今までの記事が消えてしまう可能性があります!今までの努力がパーになってしまいます!

 

というのも、私自身1度やってしまって今まで書いたサイトがパーになってしまったことがあります・・・なので同じ思いをしてほしくないので、強く書いておきました。

 

今回紹介したことはパーマリンクの鉄則として必ず守ってほしいと思います。

 

パーマリンクの鉄則

  • WordPressをインストールしたら最初に設定する
  • 一度設定したパーマリンク設定は絶対に変えてはいけない
  • パーマリンクは記事ごとに設定し、サイトタイトルに関連する英数字にする
  • めんどくさい人は数字ベースがおすすめ

 

パーマリンク設定はめちゃくちゃ重要です。

いちどーくん

一度決めたら変えない・・・これパーマリンクの鉄則!

ささめきさん

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Kglass-神楽だいち公式サイト- , 2019 All Rights Reserved.