記事中にアドセンス広告を設置するプラグイン!Master Post Advertで作業効率アップ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
神楽大地(かぐらだいち)
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

今回は、記事の中にアドセンス広告を貼るときに便利なプラグインについてお話していきます。

記事の中にアドセンス広告を 貼ることでクリック率を 爆発的に上げることができるようになるのですが、記事を書いている途中にアドセンスコードを入れ込むと、文章を書いているテキスト画面がちょっと複雑になってしまうことがあります。

もしかしたら、文字と一緒にアドセンスコードまで消してまうなんていうミスもおこしてしまうかもしれません。文字を書くときはできるだけスッキリさせたいですよね。

そこで、おすすめのプラグインがあるのでご紹介します。


 

記事中にアドセンスコードをスムーズに入れるプラグイン

 

記事の中というのは、 確実にアドセンス広告が目に映ります。もし、 読者さんが表示された広告が強い 興味をもっているものだとしたら目に映ったら確実にクリックしてくれるはずです。

 

なので、 記事の中に広告を貼ることは効果的だといえます。そこで、すんなり広告を貼ることができる便利な方法を紹介します。

 

今回説明するのはWordPressプラグインを利用して<more>タグの場所に自動で アドセンス広告を挿入する方法です。利用するプラグインの名前は、 『Master Post Advert』という プラグインです。

 

早速、WordPress管理画面の プラグインメニューで 『Master Post Advert』を検索してみましょう。

 

Master Post Advertのインストール方法

プラグインを追加で『Master Post Advert』を検索してください。

プラグイン

 

今すぐインストール→→『有効化』そのあとに『設定』→→『Master Post Advert』

 

 

プラグインの設定画面に移動することができます。そして『Master Post Advert』の設定画面で   Advert Codeの欄にアドセンス広告のコードを貼るだけでOKです。(スポンサーリンクなどのラベルも忘れずに)

 

Master Post Advert

 

これで、 記事本文の<more>タグの位置に アドセンス広告が表示されること になります。

 

 

とても簡単なのでやってみてくださいね。

 

まとめ

 

これで作業がワンタッチでできるようになるので、作業効率もあがると思います。『スポンサーリンク』『SponsorLink』の表示をさせるようにすることを忘れないでくださいね。

 

ぜひ、試してみてくださいね。

 

それでは、 最後までお読み下さりありがとうございました。

 

プラグインを使って手間を省くことができます。

いちどーくん


うまく使うと便利ですね

ささめきさん

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Kglass-神楽だいち公式サイト- , 2018 All Rights Reserved.