サイトの滞在時間を簡単に延ばす方法!検索上位表示させる秘策を紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -
神楽大地(かぐらだいち)
詳しいプロフィールはこちら

今回はネットビジネスをするうえ必ず意識しなければいけないことがあります。それは、サイトの滞在時間です。

滞在時間を伸ばす工夫をすることは大変重要なことです。

インターネットで稼ぐためにはいかに自分のサイトに長くいてもらうかが重要なポイントです。

【滞在時間】を意識するだけで格段にあなたのサイトは上位表示されやすくなります。逆に、滞在時間を全く意識しないでいると、ネットビジネスで成功することは難しいといえるでしょう。

そうなっては、いくら記事を書いても稼ぐことはできません。

今回は滞在時間をのばす方法を実践してみましょう!

滞在時間は上位表示にも影響する

 

滞在時間を長いということは『見る価値がある』と判断されます。『見る価値』があるサイトは検索の上位に出てくるようになるのです。

もしあなたがgoogleやyahooで検索して上位につまらない表示をしていたら他の検索サイトで探したくなりますよね。

なので、みんなが長くみるようなサイトをできるだけ上に出したいと考えるのも納得できます。

では、どうすれば滞在時間を延ばすことができるのか見ていきましょう!

 

興味を惹く記事をサイドバーに置く

 

サイドバーに『笑える画像』『超美人な画像集』『芸能裏情報』などの記事があればちょっとクリックしたくなりますよね。

 

検索者のほとんどは自分の知りたいページ読んだらすぐに帰ってしまいます。しかし、ふとサイドバーに何か面白そうな記事があれば『ついでに』読んでくれる可能性があります。

 

ということは1人の読者が2ページ分読んでくれるということになります。滞在時間も延びさらに『アドセンス広告』を見る回数も増えます。

 

トレンドサイトは、速報系の記事で最新のものを扱いますが、サイドバーは、検索されることを目的としないので興味のある分野を入れてみるのもいいですね。

 

サイドバーで、滞在時間を延ばす記事を書いて滞在時間が延びると今後トレンド記事を書いても検索上位に表示されやすくなります。

ついつい目につくと寄り道したくなるんだよね

いちどーくん


サイドバーだけでなく、サイトマップを作ることも有効ですよ。

ささめきさん

サイトマップを作る

 

滞在時間が短いのは、あなたのサイトに『他にどんな記事があるかわからない』からかもしれません。

 

買い物に行く時に『これを買おう』と思ってデパートに行ったときに、他のフロアでおもしろそうなお店があったら覗いてみたくなると思います。

 

いつもは買わないけれど好きなタレントが表紙になっている雑誌を手に取ったとき、面白そうな特集をしているとわかれば思わずページをめくったり、買ってしまったりしますよね。

 

このように、あなたのサイトにはどんな記事があるのかわかれば、たまたまサイトを訪れた人がもう1ページみてくれるかもしれません。

 

サイトマップを作成することでユーザーが記事を探しやすくなります。ストレスなく記事を探せることで滞在時間も延びるのです。

 

サイトマップは非常に簡単に作れるので、まだ作っていない人はやってみてくださいね。

 

⇨サイトマップを作成するプラグイン!PS Auto Sitemapで簡単設定

 

まとめ

 

ユーザーの滞在時間が長いと検索順位も有利になると言われています。読者目線の記事を書くのも大切ですが、読者にやさしいサイトを作るのも大切なのです。

 

ぜひ、今回紹介した2点はやってみてくださいね。

 

最後前読んでくださりありがとうございました。

 

滞在時間にも注目していきましょう。

いちどーくん


どんなサイトなのかをアピールするといいですね。

ささめきさん

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Kglass-神楽だいち公式サイト- , 2015 All Rights Reserved.