副業と独立どっちの道がいいの?ビジネスを始める前に考えること

 
この記事を書いている人 - WRITER -
神楽大地(かぐらだいち)
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、神楽だいちです。

今回は副業と独立どちらの道か悩んでいる人に向けて書いていこう思います。

この記事を見れば、悩んでいる人のモヤモヤしたもに一筋の光が差し込むと思いますので、ぜひ読んでみてください。

いつまでもモヤモヤしていると、せっかくの在宅時間がもったいないですよね。

考え事が多いと在宅ワークの作業効率が落ちるだけでなく、1日の終わりには「もっとできたはず!」とストレスがたまります。

そうならないように、今回の記事でスッキリしていただければと思います。

もしかして、自分で仕事できるんじゃ・・・

在宅ワークをしているとふとこんなことを考える人も多いんじゃないでしょうか?

「家で仕事ってできるんだ」

「わざわざ電車に乗って会社に行く必要ないな」

「時間もできたし副業でもしようか」

「よし!独立しよう」

リモートワークという存在や、在宅で仕事ができること、満員電車に乗る必要がない生活、そして、在宅ワークで時間が増えた感覚。

新しいことを始めたくなっていると思います。

仕事に関して最終的にいきつくのは、「副業するか、独立して起業するか」ということではないでしょうか?

そこで、今回は「副業」と「独立起業」どちらの道み進む方がいいのかをご紹介したいと思います。

まずは副業がおすすめ

副業か独立かで迷ったら、まずは副業がおすすめだと思っています。

よくテレビや雑誌で敏腕社長らしき人が

「リスクを取ることを恐れなかったから成功したんです」

的なことを言っていますが、あまり信じないほうがいいと思っています。

もちろん、リスクを取らないと行けない状況はたくさんありますが「本当にそのリスクは取るべきリスクなのか」というのを考えてほしいです。

テレビ演出なのかどうかわかりませんが

順風満帆だった生活を捨ててゼロの状態から・・・

というのを目にしますが、ぶっちゃけてオススメはしないですw

わざわざしんどい道を選ぶ必要はありませんからね。

なので、まずは副業して、うまく行けばそのまま起業すればいいと思います。

副業状態から徐々に移行して成功している人たちはたくさんいます。

例えば、NIKEです。

NIKEの創業者ではるフィル・ナイトは、

NIKEが安定するまで会計士や大学講師をしていました。

これは、起業だけに言えたことではありません。

よく

「俺は音楽だけで食っていくんだ!勉強なんて必要ない!

就職はしない!」みたいな決意をする人もいますが

世界的ロックバンドQUEENのブライアン・メイは、クイーンの活動が軌道にのるまで中学校の講師をしていました。

大学院で宇宙工学を研究していたんですよね!

僕がこれを聞いたとき、

「一つだけしか追わないから、あとは必要ない」っていうのは

カッコ悪いなと思うようになりましたw

だって、勉強して、働いて、

そこから時間を見つけて好きなことをやって成功している人を見ると

言い訳できないじゃないですか。

このように、実は「副業から移行して成功する」

というパターンは昔から多いのです。

リスクを取らずに始めること

今「副業か独立か」を悩んでいるのならば、今できることを副業を目標として準備していきましょう。

ブログビジネスに興味があるのならば、ブログを立ち上げることから始めればいいです。

興味があるものは、スキマ時間を使ってやればいいのです。

いきなり大きく変える必要はありません。

大きなリスクを取る=成功する

というイメージもあるかもしれませんが

副業から大成功している人が数多くいるということを知っておくと冷静な判断ができたりします。

ただし、本当に現状が嫌で仕方がない人は思い切った行動も必要ですねw

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Kglass-神楽だいち公式サイト- , 2020 All Rights Reserved.