消費税10%でも買い物やネットショッピングでお得なカードとは?おすすめを紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -
神楽大地(かぐらだいち)
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

今回はお買い物をするときや、ネットショッピングで使用できるお得なカードについてご紹介していきたいと思います。消費税が10%が叫ばれる現代では。1%でも手元に帰って来て欲しいですよね。

いろいろカードのメリットはあると思いますが、今回は私が個人的に決済や買い物で使用してみて良いと感じカードを紹介します。キャッスレスになりつつある現代では、今後カードのサービスなども激化してくるかもしれませんね。

逆に、ずっと現金払いだと損をしてしまう時代がくるともいえるかもしれません。それでは、今回はネットビジネスを始める人にとっても準備段階として、おすすめカードを紹介しておきたいと思います。

買い物やネットショッピングにお得なカード

 

今回はあくまで還元率重視でご紹介していきたいと思います。まず、買い物やネットショッピングでおすすめのカードなのですが、私の中では多く、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードにわけています。

 

おすすめクレジットカードはP-oneカード

 

お得なクレジットカードはたくさんあります。お店によっては使い分けたりするとポイントが何倍も入るものもあるのですが、このP-oneカードは非常にシンプルにお得なのです。

 

おすすめ クレジットカード ネットビジネス

※http://www.pocketcard.co.jp/ad/standard/c/より引用

p-oneCardにて決済してものは自動で1%OFFで引き落とされるということです。買物の度に1%割り引かれるので、ポイントを貯めて交換という手間がないのがいいですね。

 

ポイントバックでは、そのお店限定でしか使えなかったり、さらに使用期限などがある場合も多いので、せっかく貯めたポイントを失効するというケースも多いです。

 

しかし、P-oneCardは1%OFFで引き落とされるので、手間が省けます。P-oneCardは年会費無料です(盗難保障料込みで)お得なクレジットカードは年会費がかかる場合がありますが、P-oneCardは年会費がかからないのは嬉しいですね。

 

おすすめデビットカードは楽天デビットカード

 

クレジットカードは後日引き落とされるため、あまり好きではないという人もいると思います。そういったときに役立つのがデビットカードですよね。

 

デビットカードは、使った時点で即時銀行から引き落とされるので、『お金を払った感』は出ます。ただ、クレジットカードよりも還元率が低かったり、サービス内容がいまいちだったりするのが多いように思います。

 

しかし、楽天のデビットカードはポイント還元率1%なのです。楽天ポイントは楽天でネットショピングをするときだけでなく、実店舗でも使用できるので活用幅が大きいのがいいです。

 

楽天デビットカード お得 おすすめ

 

JCBの楽天デビットカードだと年会費無料です。楽天銀行からすぐに決済されるので、金額も確認しやすいですね。あと、カードもかわいいのがうれしいです。

楽天銀行の口座開設といっしょに申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

 

おすすめプリペイドカードはKyash

 

おすすめのプリペイドカードはKyashというカードです。キャッシュ(Cash)の誤字ではないですよ笑

 

kyashはプリペイドカードですが、スマホからすぐに作れるVisaカードです。VISAカード加盟店でいつでも2%還元でしかも年会費や手数料は一切無料。

 

kyash カード おすすめ

 

リアルカードとスマホでのデジタルカードがあります。両方ともネットショッピングはできるのですが、リアルカードのみ実店舗で使えるので、リアルカードを申し込むといいです。

 

kyashは審査がないため身元証明書類がいらないのもいいですね。ただ、kyashの弱点としては、

 

  • 1回の買い物で5万円までしか使えないこと
  • 1ヶ月の使用限度が12万円であること
  • VisaとMasterCardのクレジットカードのみ紐付け対応(JCBがない)

 

※2018年12月

という点があります。

 

しかし、持っているだけで、いくら使ったかわかるので、使いすぎないようにするには非常に便利です。

 

また、カードを落としてもスマホ操作一つで止められるのもセキュリティー的に魅力的ですよ!

 

kyashとP-oneを組み合わせ

 

kyashはプリペイドカードなのでお金をチャージする必要があります。もちろん、ATMからチャージしてもいいのですが、おもしろいのがクレジットカードから『自動で』チャージしてくれるという機能です。

 

5200円のゲームソフトを購入したいのに、kyashの残高が1000円しかない・・・でも、安心なのです。のこりの4200円はクレジットからチャージしたということになるのです。

 

なので、kyashの残高が0円だったとしても、クレジットカードとしてお買い物ができるということです。例えば、kyashに先ほど紹介したP-oneカードを登録したとしましょう。

 

大手家電量販店で1万円のゲーム機をkyashで支払ったとします。kyashは2%還元されるので、後で200円分返ってきます。さらにP-oneCardからkyashに決済されているので9900円として引き落とされます。

 

つまり、300円得したことになるのです。

 

※あくまで例えですが、これはすごく効率がいいなと思います。何か他に良い決済方法などあればコメントいただければ嬉しいです。

 

まとめ

 

クレジットカート、デビットカード、プリペイドカードそれぞれ状態によって使い分けするとかなりお得になります。塵も積もれば山となるというように、1%でもお得に買い物ができるとけっこう大きいですよね。

 

今後、キャッシュレスの動きが活発になってくるので新しいサービスなども増えてくるかもしれません。そのときは、『どんなお得なことがあるのか』を考えてみると楽しいですね。

 

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

カードを賢く利用するとけっこう貯まりますよ。

いちどーくん


お金の管理がしやすいですね。

ささめきさん

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Kglass-神楽だいち公式サイト- , 2018 All Rights Reserved.